2012年12月29日

【和みの滴・交流会】 参加者募集します!

『和みの滴・交流会』参加者募集します!


和みの滴では、皆様に恋愛・結婚・夫婦カウンセリングを
もっと身近なものに感じていただけるよう、交流会を開催します。


和気あいあい気さくな雰囲気の中で、
恋愛・結婚・夫婦カウンセラー 加藤洋一と楽しくお話しませんか?


カウンセリングに興味あるけどカウンセラーの性格が気になる・・
カウンセリングを受ける気はないが専門家の話を聞いてみたい・・
恋愛や結婚・夫婦の問題を解決するヒントがほしい・・
カウンセラー 加藤洋一の人となりを見てみたい・・


などなど、恋愛・結婚・夫婦問題のプロフェッショナルに
直接いろんな質問ができるチャンスです!


恋愛・結婚・夫婦問題に関心のある方はどうぞふるってご参加下さい。


≪2013年1月の交流会≫

1月16日(水)13時~15時
1月27日(日)13時~15時


【定員】各日とも3名(お電話にてご予約ください)

【参加費】¥1000円(お茶・お菓子つき)

【場所】小田原市 加藤洋一宅


★女性スタッフ(妻)も時々同席します。

★参加ご希望の方は0465-43-1924までお電話下さい。
 お電話受付9時~21時(2013年1月1日~3日は休業)

★定員に限りがありますのでお早めのお申し込みをお勧めいたします。


交流会当日の場所と道順などの詳細につきましては
参加者様に直接ご連絡させていただきます。

     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑


posted by 加藤洋一 at 07:52| Comment(0) | イベント情報 | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

【女性のあなたへ】彼から結婚の二文字を言ってもらうには

貴女が彼と長くお付き合いしているにもかかわらず、
彼の口から結婚の二文字が中々出てこない・・


(なぜ・・?私と結婚する気がないのだろうか・・?)



貴女はそんなふうに感じたことはないでしょうか。



そんな場合、相手から結婚しようと言ってくれるのを
ひたすら信じて待ち続ける女性もいれば
相手より先に自分から「結婚して!」と言ってみるなど、
積極的に男性にアプローチをかける女性もいるようです。



男性が結婚を迷う時とはどういう時なのでしょうか?


「今現在の収入で結婚生活を送って行かれるのだろうか?」

「自分の自由になるお金が無くなるから、結婚はなぁ・・・」

「まだ遊びたいし独身でいいや」「親の許しが出ない」


などなど、結婚に踏み切れない状況というのはいくつかあります。




では、付き合っている男性に結婚したいと思ってもらうには
どうしたらいいのでしょうか?



その方法とは至ってシンプル。


貴女が彼にとって【居心地の良い女性になる事】


これだけです。



ただし、簡単に居心地が良いと言っても
それを実行するのは簡単ではありません。



男性によって居心地の良さは違いますので、
相手の男性の事を今以上に理解する必要があります。



また相手の嫌な部分も把握する事も必要不可欠になるものです。



そもそも、居心地が良いとなぜ結婚に繋がるのか?


貴女も自分のこととして考えてみてください。



もし貴女が一緒にいたい人を思い浮かべるならば、
居心地が良い人?それとも居心地が悪い人ですか?



もちろん誰だって居心地が良い人と一緒にいたいし、
気持ちが休まったり安心出来る人の方を選ぶでしょう。

わざわざ苦しい選択をする人の方は極めて少ないはずです。



ですから、貴女が相手にとって居心地の良い女性であれば
結婚の二文字を言ってもらえる可能性は十分ありますし、
相手の男性の事をしっかり理解しているとも言えるでしょう。



さあ、ここであらためて考えてみてください。


貴女は彼にとってどんな存在でしょうか?
居心地の良い相手?それとも・・・



彼から結婚の二文字を言ってもらえるよう、ぜひ頑張って
居心地の良い女性になっていただけたらと思います。


     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑



posted by 加藤洋一 at 08:18| Comment(0) | 女性のあなたへ | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

【カウンセリング】悩み相談と心理カウンセリングの違い

和みの滴 恋愛・結婚・夫婦カウンセラー 加藤洋一です。



あなたは今、恋愛や結婚・夫婦のことで悩んでいませんか?

一人ですべてを抱え込んで心がくたくたになっていませんか?

ごはんも喉を通らないくらいに苦しんでいませんか?

何日も何日もまぶたを腫らして眠れない夜を過ごしてはいませんか?


もうそろそろ、先の見えない悩みや苦しみから本気で脱却しませんか?


恋愛・結婚・夫婦の問題ならヒーリングガーデン和みの滴 
加藤洋一までお気軽にご相談下さい。





今回は、悩み相談と心理カウンセリングの違いについて
書いてみたいと思います。



悩み相談というのは、相談者様の悩みに対して相談員が

「○○してみたらどうか?」「○○はやめた方がいい」

と明確で具体的な行動・提案を提示してくれるものです。




しかし明らかに今の状況では受け入れがたい提案や
納得できないアドバイスをされることもあり、
相談者様にとって本当の解決にはならないこともあります。




一方心理カウンセリングは基本的に
相談者様が主役となって問題解決していくプロセスを
心理カウンセラーの専門知識や見解を用いてサポートするというものです。



もちろん時には悩み相談のようにカウンセラーから具体的解決策を
提示することもありますが、それがメインではないということです。



ですから、あなたが今悩んでいる問題があるとして
心理カウンセリングと悩み相談、どちらを受けたら
それを解決出来るのかをご自分で判断できなくては
根本的な解決には至らないのです。



私も昔は心理カウンセリングと悩み相談を
同じもののように考えてしまって、
その時に受けたものが合っていなかった為に効果が得られず
無駄な時間とお金がかかった事があったものです。




一般的に市区町村で行っている
「女性相談」などの○○相談はカウンセリングではないので、
アドバイスや提案が主体になります。



そのような窓口では時間をかけて親身に話を聞いてくれたり、
一緒に考えてくれる事はほとんどないと
思ってもらって間違いありません。



それに相談時間も約1時間など決まっていたりして、
話が途中でも時間で区切られ煮え切らないで
終わってしまう事も良くあるのです。



また心理カウンセラーでも「電話相談します」と言う処を
良く目にしますが、これもカウンセリングではなく
アドバイスや提案が主ですので

「いま私が実行できそうなアドバイスや提案が欲しい」

と言う方に対しては効果的なのです。




さらにニセ物の心理カウンセラーの中には

「電話カウンセリングします」「メールカウンセリングします」

と言うチンプンカンプンな人も居るのですが、
電話やメールでは本来の心理カウンセリングは出来ません。




いくらメールで自分の状況や考え、気持ちを
詳しく細かく伝えようとしても、とらえ方や言葉のニュアンスの違いで
おかしな方向に行ってしまう事が多々あるので、
私はメールや電話での相談を一切受け付けていないのです。




今回は悩み相談と心理カウンセリングの違いについて
書いてみましたが、いかがだったでしょうか?




ご自分の悩みを解決するのに悩み相談がいいのか
心理カウンセリングがいいのか判断に迷われるようでしたら、
和みの滴までお気軽にお問合せ下さい。

TEL:0465-43-1924 加藤洋一


     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑









ラベル:悩み相談
posted by 加藤洋一 at 20:22| Comment(0) | カウンセリング | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

【カウンセリング】こんな方にこそ受けていただきたい!恋愛結婚夫婦カウンセリング

和みの滴 恋愛・結婚・夫婦カウンセラー 加藤洋一です。



あなたは今、恋愛や結婚・夫婦のことで悩んでいませんか?

一人ですべてを抱え込んで心がくたくたになっていませんか?

ごはんも喉を通らないくらいに苦しんでいませんか?

何日も何日もまぶたを腫らして眠れない夜を過ごしてはいませんか?


もういい加減、先の見えない悩みや苦しみから
本気で脱却したいとは思いませんか?



恋愛・結婚・夫婦の問題を解決するためには、まず何よりも
あなたご本人が元気を取り戻すことから始めなければなりません。



『えっ?!それって逆じゃないの?』

『悩みがあるのに元気になれるわけないでしょ?』

『悩みがなくなったら元気になるわよ!』



そう思っているあなたはきっとこれからもずっとぐるぐると悩み続け、
状況がこれ以上好転することはないでしょう。



あなたの心が前向きになって、ごはんもしっかり食べることができて
夜はぐっすり眠れるようになって、笑顔になれるゆとりが生まれたら
そこで初めて問題解決のための準備ができたと言えるのです。



人間誰でも、いったん深みにはまってしまった心を浮上させるには
自分の力や努力だけではなかなか難しい場合が多いものです。



そんなときはぜひ勇気を出して他人を頼ってください。



和みの滴 恋愛・結婚・夫婦カウンセリングでは
まず何よりもあなたの心が少しでも明るい方に向くように
専門カウンセラーが丁寧に時間をかけてサポートいたします。



あなたの心が明るくなって前向きな考え方ができるようになれば
あなたご自身で問題解決への糸口をつかめるようになります。



自分ひとりの判断であきらめないで、ぜひ和みの滴にお電話ください。



和みの滴 恋愛・結婚・夫婦カウンセリングは
こんな悩みを抱えている方にお勧めです!



●悩みがあるが家族や友人には話せない方
 ⇒秘密にしたい、非道徳的な状況、性的問題


●自分の考えに自信がない、知識がないとお考えの方
 ⇒他人に助言、判断してもらいたい


●誰も自分のことをわかってくれないと感じている方
 ⇒孤独、周りの人間は役に立たない


●頭がぼんやりして考えがまとまらない方
 ⇒集中力が出ない、考え疲れしている


●頭が混乱してパニック状態の方
 ⇒冷静さを保てない、感情の制御が出来ない


●自分の居場所がない・味方がいないと感じる方
 ⇒疎外感、いじめられる、個性が強い、仲間に入れない


●自分の存在価値がない・必要とされていないと感じる方
 ⇒愛情のやりとりができない、自分を愛せない


●不安感や恐怖感で押しつぶされそうになる方
 ⇒心の支えがない、裏切りにあった



●すべて自分が間違っているのだろうか?と疑問に思う方
 ⇒不信感、疑心暗鬼、何も信じられない



●怒りや憎しみがおさまらない方
 ⇒自分をないがしろにされた、プライドを傷つけられた


●自分の人生に納得がいかない方
 ⇒理想と現実のギャップ、自分の責任ではない部分での悩み


●問題の解決方法が見つからない方
 ⇒八方ふさがり、とにかく死に物狂い



●専門家や第三者に意見を聞きたい・アドバイスをもらいたい方
 ⇒問題や悩みを確実に解決したい



和みの滴はあなたの勇気を手厚いサポートで応援します!


専門カウンセラーと一緒に問題解決への道を歩き始めませんか?

     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑


posted by 加藤洋一 at 07:59| Comment(0) | カウンセリング | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

【カウンセリング】客観的視点の大切さ

ある航空会社などで航空事故を少なくするために行われている事があるそうです。



それは航空機トラブルがあった時に、自社内だけで解決するのではなく
自社以外の客観的視点を取り入れて指摘してもらったり、
専門家のアドバイスを受けたりして大事故を予防しているのだそうです。



また車を運転するお仕事をしている方や看護の仕事に携わる方の研修でも
危険予知訓練(事故や災害を未然に防ぐ事)はしばしば行われています。



この危険予知訓練も客観的視点でお互いに意見を出し合ったりして、
自分以外の意見を聞いたり取り入れたりする事で、
今以上に注意力や判断力を養い現場の安全性を高める事が目的です。




私が行う恋愛・結婚・夫婦カウンセリングでも、
相談者の方が普段見えていないもの(良い点や弱点、考え方の癖など)を
カウンセラーである私が見つけ出して相談者の方にフィードバックし、
恋愛や夫婦生活の中で活かしていけるようサポートさせていただいてます。




カウンセリングは「客観的視点なんて別にいらない!必要無い!」
と言う方に無理にお勧めするようなものではありませんから、
そう言う人には必要無いでしょう。



しかし、もし貴女が恋愛や結婚、夫婦生活で悩みや問題を抱えていて
自分ひとりでは解決策が見出せないという苦しい状況におありならば、
客観的視点からの気付きが貴女の問題解決のヒントとなるかもしれません。




もちろん客観的視点と言っても、習い事の先生に相談するとか、
恋愛の専門知識が無い友達、結婚生活の経験が無い知り合いから
アドバイスをもらう事を言っているのではありません。




心理的なことや男女問題に関してしっかりと知識のある専門家から
客観的視点で見てもらわないと、ハッキリ言って大事故(失恋や離婚)に
なりかねませんので、くれぐれも気をつけて頂けたらと思います。



貴女もぜひ勇気を出して、専門カウンセラーと一緒に
問題解決への道を歩き始めませんか?


     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑

ラベル:危険予知訓練
posted by 加藤洋一 at 19:10| Comment(0) | カウンセリング | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

【ライフ】個人情報保護法にご用心ください

女性の方で、夫や彼氏の浮気や怪しい行動の
裏付けをとろうとしている方は沢山いらっしゃいます。



「彼が怪しいので、彼の携帯をこっそりみたら
別の女とやりとりしていたんで、証拠写真を撮りました!
これで彼を問い詰めます(怒)!!」


「夫が不審な行動をしていたのでたまたま携帯電話をみたら
浮気相手からのメールを見つけたので、相手の番号とメールアドレスを
そのまま私の携帯電話に送信して証拠として取っておきました(怒)!
慰謝料請求の時に使います(怒)!」


など、もしかしたら貴女もいざというときのために
そういうことをした経験があるのではないでしょうか?



しかしこのような行動は個人情報の保護に関する法律に
抵触するおそれがあり、場合によっては貴女自身が
法に問われてしまう危険性も出てくるのでおすすめできません。




恋人同士でも夫婦関係でも、相手の所有物である携帯は
貴女の所有物ではありませんし、逆に貴女の携帯だって
当然相手の所有物ではないわけです。



相手の携帯電話のメールや履歴を勝手に見てしまうのは
プライバシーの侵害になってしまいますし、下手をすると
相手から損害賠償を請求されてしまう事もあるのです。



「相手が悪いから、私は携帯を見ても許される。」


「夫婦関係だから相手の携帯を見ても合法でしょ?」


「あっちが先に裏切ったのだし、私はその確認をしただけで
私のほうが悪いなんておかしいんじゃないの?」



と思っている貴女はいますぐその考えを変えてくださいね。




交際相手や結婚相手が貴女に内緒で他の女性と浮気をしたり、
貴女に嘘をつきながら不適切な関係を続けているとしたら
その事実関係を確認したいというお気持ちは良く分かります。




ですが、どんなに自分が悪くなくても、相手の不貞関係を暴くには
やはり正当な方法で行動していかないといけないのです。



どうかしっかりした知識と行動で対処しただけたらと思います。




ちなみに私は約11年前から携帯電話を持ち始めて
今まで機種変更は4回くらい変更していますが、
私は携帯電話で頻繁にメールや電話をするわけではなく
必要な時に話せればいいかなぁ~程度に思っていますし
携帯がなくても全然困ることはありません。


もちろん妻も私の携帯は一切見ません。
というより、見るものがないといったほうが正解ですね。



また、今まで同じ携帯電話会社に11年契約していますから
基本料金も安く、無料通話分などを合わせても
月々約1200円しかかりません(いまどき珍しいでしょうか?)



もしかしたら、私は携帯を持ってなくてもいい人に
分類されるのではないかと思います(笑)

     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑

posted by 加藤洋一 at 23:07| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

【恋愛の極意】映像恋愛・映像結婚にご注意!

普段皆さんはテレビを見たり雑誌をみたりと、
目から視覚的な情報を沢山受け取って生活していると思います。



テレビやインターネットでは事件のニュースやドラマ、
バラエティー番組があふれており、多種多様な情報が短時間に沢山見られます。



それ以外でも、普段の生活では目で見て映像で捉え判断する事が沢山あります。


歩く時も仕事をする時も、目で見て判断をして行動する事は、
ごく当たり前に皆さんも私もしています。



しかし恋や恋愛、結婚相手を探す場合は映像(見た目)だけの判断で
相手を決めるのは避けて頂いた方が良い気がいたします。



例えば「○○似の人で、身長が高い人なら誰でもOK」などと言う選択です。



なぜ、見た目で選んだらいけないの?
普通一番初めに見た目で判断するんじゃないの?

と言う方は多いかもしれません。



もちろん、第一印象や見た目はある程度重要なのは分かりますが、
恋愛や結婚を長続きさせるためには、『映像恋愛(私の造語です)』や
『映像結婚(私の造語です)』の様な、見た目だけのお付き合いは
避けなければいけません。



それに、なぜ見た目だけで選んではいけないのか?
と言う最も重要な理由を延べますと

「映像はすぐに消えてしまって、心には残りづらい」からです。



例えば、花を見て癒されると言う方が癒される花を見たからと言って
その癒しが永遠に続くと言う事はなく、見なくなってしまって
少し時が経てば、今度は違う事を考えたりして、
花を見た癒しは薄れて消えてしまいます。



それに、、今まで皆さんはテレビを見てきたと思いますが、
それらの情報や映像を全て記憶しているでしょうか?



多分、今まで見て来た映像は全て頭の中に入っていて覚えています!
と言う方はまずいないないように、映像は心に残りにくく、
比較的早く忘れてしまうのなのです。



ですから、もし見た目や映像だけで決めた恋愛や結婚をした方は、
相手に対して不平不満が多くなったり、大切に思えなかったりして、
お互いの気持ちも長続きせずに別れてしまう事があるのです。



それとは逆に、見た目や映像で判断しないで
相手の内面を重視して選んだ場合は、
お互いの関係が長続きしやすいのです。



その理由として、その人が相手を見た目で判断したのではなく、
目に見えない内面を選んで決めた事なので、
そう簡単に気持ちや相手に対する考えがコロコロ変わることはなく
よりよいお付き合いが長続きする要素にも繋がる様に感じます。



もし、今現在、相手に対して不平不満が続いたり、
今の関係に疑問がある方は『映像恋愛』か『映像結婚』に
陥っている可能性が・・あるかもしれません。



そんな方はこれを機会にもう一度自分の心を見直して、
後悔しないお付き合いをしていっていただけたらと思います。


     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑





ラベル:視覚的 映像
posted by 加藤洋一 at 16:05| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

【ライフ】目の前の問題にとことん向き合うには

以前、私が勤めていた頃の話です。


職場の知り合い男性(50代)と私と二人だけで世間話をしていました。

ああじゃない、こうじゃないと他愛もない会話を楽しんでいたのですが、
知り合いがふと「実はさぁ・・・」と、真剣な面持ちで話し始めたのです。



どういうきっかけかは分かりませんが、知り合いが少しでも私に
(今の心の内を話してみようかな・・)と思ったみたいで、
自分の家のデリケートな事情を話してくれたのでした。



「実はウチの子供(高校生)が精神的な病気で、
病院に行ったらちゃんとした病名が付いて、色々困ってるんだよ。


学校には行かないし、普段見ている感じだと平気そうだから
息子に学校に行くように言ってるんだけど・・・・

なんだかよく分からないよ・・・


ただ甘ったれている様に見えるから、つい何か言いたくなってさぁ・・・」



普段そう言う悩み事には無縁に見えるような人でも
悩みはあるものなんだなぁと思いながら、私は彼の話を聞いていました。



そして病院の先生から勧められ、心理カウンセリングを
お子さんに受けさせたそうです。



「自分で色々と調べて、カウンセリングしてくれるところを見つけて、
予約してもう3回もそこに通わせたんだ・・・


でも全然良くならなかったから、もうしょうがないと思って
諦めてるんだ・・・・」



そこで、私は知り合いに少し問いかけてみました。


「親であるあなたは心理カウンセリング受けたんですか?」



すると彼は心外だというような表情で言いました。


「オレは病気じゃないから息子だけだよ!

病気である本人が受けないと意味ないだろ?

息子は自分はおかしくないと言っているけど、
病名も付いてるし本人しか受けさせてない。」



もちろんそれはそれでごもっともな言葉であって、
心が病んでいる方が受けるのは当然と言うのも分かります。



しかし、皆さんは必ず子供時代を経験して今に至ると思いますが
小学生や中学生、高校生の時などは子供が自由に出来る事が
大人に比べて極端に少ないのです。



外に出かけるにしてもそんなにお金がないですし
自分ひとりでは遠くには中々いけません。



それに未成年では行ける場所や何かを受けるにも
親の同意が必要だったりする事が多々あり、
我慢しなくてはいけない事の方が沢山ある様に感じます。



今回の知り合いの話でも、息子さん自身自分が病気で
おかしいと言う事は一切思ってなく、親からみて目に余る物があり、
病院に連れて行ったら病名がついて、流れで心理カウンセリングまで
強制的に受けさせられたので、息子さんからしてみたら、
すべて親の言いなりに動くほかなかったのではないかと感じました。



息子さんの立場から両親の行動や言動をどうとらえているのかは、
本人に直接聞いたのではないので分かりませんが、少なくとも


「親が勝手に決めた。自分だけを責めてくる。
自分の気持ちを分かってくれてない」


と言う感情が先行して、親が自分の為に色々してくれているとは
あまり思えない心境であることは想像がつくのです。



親はここからここまでやったから後は子供しだい、では
子供が不安に感じたり納得できないのは当然で、
両親も一緒に子供と同じように取り組んでいかなくては
乗り越えられない深刻なケースも多々あるのです。



子供も大人も一人で生きてくことは出来ませんし、
子供は子供と区切ってしまうのではなく、れっきとした
一人の人間として見てあげる事で、相手に必要な事や
自分が出来る事などが、自然と見えて来るように思います。



恋愛や結婚でも、一見理不尽な相手の行為の中に
自分にとって必要な思いやりや気遣いが隠されている事もあるので、
普段の生活が円満に進むようお互いに寄り添える時や協力できそうな時は
積極的に行動できる心の準備をしておきたいものですね。




     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑


posted by 加藤洋一 at 16:26| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

【わたしのこと】禁煙して2年が経ちました

早いもので、私が禁煙してもう2年が経ちました。


今ではタバコの匂いが敏感に分かる様になってきて、

(タバコって凄く匂うものだなぁ・・・)

とつくづく感じてしまいます。



しかし、テレビなどで喫煙場面が流れたりすると
その時ふとした感覚で「タバコ吸いたいなぁ」と
思ったりもしてしまうのです。



私も禁煙前は十数年喫煙していたわけで、長年タバコを吸い続けた
その行動はしっかりと体にしみついているのでしょう。


ですから、ふとした拍子に吸いたい気持ちが少し蘇るのかもしれません。



喫煙という長年の習慣を断ち切って禁煙するのが大変なように
アルコール依存症の方がその症状を治すために行う「断酒」も
かなり大変で難しいことです。



アルコール依存症を克服するには一生お酒を飲まないで
暮らす以外の道はありません。



しかし喫煙していた方が禁煙して、数年禁煙したのに
また喫煙者になるケースは非常に良くあります。



依存性のあるものから脱却するためには継続的な強い意思が
必要不可欠だと言う事が私も今なら身にしみて分かります。



依存性のあるものを断つという行動は、一人ではなかなか
意志が続かず結局は挫折してしまう事が多々あります。



私も禁煙中は妻にも協力してもらった事もあり
晴れて禁煙する事が出来ましたが、今考えると一人で乗り切るのは
とてつもなく大変なことだったと感じます。



特にアルコール依存症の方々の多くは、ご家族の協力が
中々得られない状況にあるというのが現状だと聞きます。



病院に入院させて、治ったら出てきてね・・・と
後は病院任せになってしまい、退院してもまた飲酒を繰り返して
再発、治らないと言う事は少なくありません。



何かに立ち向かって克服しなければならない場合は、
一人で何とかしようとしても難しいように感じます。



禁煙に取り組んだりアルコール依存症を治療するには、
周りの人の理解や協力、心の支えが必要不可欠なのです。



そして周りの人たちも協力するための方法や決まりを勉強しないと、
苦しんでいる本人を支える事も立ち直らせる事も出来ないのです。



もしあなたの大切な人が喫煙やアルコールを辞められず
一度失敗しているのでしたら、今度はあなたも一緒に協力して
克服方法を考えたりサポートすることでうまくいくかもしれません。



大切な人の健康のために、そしてあなたのためにも
もう一度禁煙、断酒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑



posted by 加藤洋一 at 20:51| Comment(0) | わたしのこと | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

【結婚生活】結婚生活をよりよく過ごすためのヒント・夫婦3原則

結婚生活とはパートナーと一緒に一生を共にしていくものです。



恋愛をして、またはお見合いで知り合った相手と

「この人となら結婚して新しい人生を歩いて行ける!」

そう思った時、結婚を決めるわけです。



中には「授かり婚」や「成り行き婚」もありますが
最終的には二人が一緒に愛の誓いをして結婚するのです。



しかし私はとあるアンケート結果を目にした時ビックリしました。


『結婚をして良かったですか?』と既婚男性に聞いたところ
満足、幸せ、良かったと答えたのは全体の30%だったというのです。



私も友達や知り合いに同じ質問をした時に
結婚して良かったとの回答は、かなり少なかったです。



『独身のほうが気楽』

『お金や時間が独身の時より自由に使えない』

『一緒にいてつまらなくなってきた』



など、多くの既婚男性が結婚生活に不満を抱いているようです。



確かにパートナーと一緒に長く寄り添っていると
不平不満が増えマンネリ化してくるのは当然の事です。



ただそう考えると、奥さんのほうだって現状の結婚生活に
不満や悩みを抱えているかもしれません。



じゃあどの様にしたら夫婦生活を楽しく過ごしていけるのでしょうか?



急に夫婦生活がガラッと変わる夢のような方法や特効薬は
残念ながら存在しませんが、良くする方法は有ります。



それにはもちろん根気と努力が必要不可欠になってきます。

3日坊主だと良くなる物も良くなりませんので十分注意して下さい!!



これからより良い夫婦生活をしたい、送りたいと願うあなたは
これから私がお話しする【夫婦の3原則】を
いつも心の中に置いておいてください。



夫婦の3原則、それは 『会話・食事・夜の夫婦生活』 です。



まず初めに、夫婦にとって最も大事なことは 『会話』 です。


まずは何よりも感謝の気持ちを込めて
『ありがとう』 ということばを相手に伝えてください。


これは簡単そうで、じつは一番難しいことです。
しかしまずこれが出来ないと、後にも先にも始まりません。


『ありがとう』 さあ、頑張って言ってみましょう!


『ありがとう』 の言葉は会話のきっかけにもなりますし、
よりよい夫婦関係を築くための大切な第一歩です。



次に 『食事』 についてですが、このブログでも何度も書いているように
食事は生きていくうえで絶対に欠かせない事です。



男性をつかむにはまず胃袋から、とはよく言われますが


「胃袋をつかんでも男の心はつかまえられない」

「ただ料理が上手くてもしょうがない」

「妻が料理上手でも夫は浮気する」


などと思っている方もいらっしゃると思います



私はこの胃袋説?に関しては賛成派ですが、確かに

「胃袋をつかむ」ことだけが「男性をゲットできる」というのが

直接には結び付かないと私は考えています。




もし貴女が高級料理のフルコースを一人で食べていたら?

料理は美味しいかもしれませんが
食べていて楽しいと感じるでしょうか?


一人が好きな方は平気かもしれませんが、大抵は

「楽しくお喋りをしながら、美味しい料理を頂く」

というのが気分的にも気持ち良く頂けるのではないでしょうか?



初めに書いた 『会話』 は一番重要で 『食事』 は二番目に重要です。


ここで私が言いたいのは、「会話」だけとか「食事」だけでは
不十分なのであって、『会話と食事で一つ』 だということです。



このように考えて頂くと、胃袋をつかむだけでは
男性をゲットできるとは限らない事が分かって頂けると思います。



『楽しい会話と美味しい食事』 がセットでないと効果は薄いのです。


会話と食事を大切にすることで夫婦がお互い
楽しく過ごせるようになりますので、
じゅうぶん気にかけて頂きたいと思います。



夫婦3原則の最後 『夜の生活』 についてですが、
夜の生活つまりセックスは、夫婦の絆を深め
信頼関係を保つうえでとても重要な要素です。



しかし夜の生活は 「会話」と「食事」のミッションを
クリアーできてはじめて取り組める項目でもあります。



「会話」と「食事」がクリアーできていない夫婦は
まずはその2つからやり直さないと良い方向に行きません。



「会話」と「食事」が日頃から順調に行われている夫婦なら
夜の生活に問題が生じる恐れは少なく、もし問題が発生しても
深刻になる前に夫婦で力をあわせて解決することができます。



しかし、普段の結婚生活からお互いの話を聞かないとか
スキンシップもない、食事は作らないなどすべてほったらかしで
いきなり「夜の生活」では何も良くなりません!


“他がダメでも「夜の生活」さえあれば全てが上手くいく”


と思っていたら大間違いです。

夫婦とはそのような単純なものではありませんので、
くれぐれも誤解のないように願います。



夫婦のどちらかが仕事で疲れていたりお互い時間が合わなかったりで
「夜の生活」に対する気分の違いは出てくるものですが、
月に何日かは二人だけの落ちついた時間を作る事は大切だと思います。



そしてお互いが愛情と思いやりをもって夜の生活を楽しむ事は
夫婦の関係を良好に保つうえで、ほど良いスパイス的な役割を果たします。



いつも一緒にいれば夜の生活もマンネリになりがちですが
少し視点を変えたり、雰囲気を変えたりするだけでも全然変わります。
マンネリ化しないようにお互いが工夫し合って楽しみましょう!




以上、結婚生活をよりよく過ごすためのヒント
【夫婦の3原則】についてお話してきましたが
いかがだったでしょうか?



「楽しい会話」 「美味しい食事」 「夜の生活」 は

長い結婚生活という長距離レースを上手に走り続けるための
大切な3要素だと考えます。



なにかひとつでも貴女の参考にして頂き、今以上に楽しく
有意義な結婚生活を送っていただければ嬉しく思います。


     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑


posted by 加藤洋一 at 21:42| Comment(0) | 結婚生活 | 更新情報をチェックする