2012年11月04日

【恋愛の極意】映像恋愛・映像結婚にご注意!

普段皆さんはテレビを見たり雑誌をみたりと、
目から視覚的な情報を沢山受け取って生活していると思います。



テレビやインターネットでは事件のニュースやドラマ、
バラエティー番組があふれており、多種多様な情報が短時間に沢山見られます。



それ以外でも、普段の生活では目で見て映像で捉え判断する事が沢山あります。


歩く時も仕事をする時も、目で見て判断をして行動する事は、
ごく当たり前に皆さんも私もしています。



しかし恋や恋愛、結婚相手を探す場合は映像(見た目)だけの判断で
相手を決めるのは避けて頂いた方が良い気がいたします。



例えば「○○似の人で、身長が高い人なら誰でもOK」などと言う選択です。



なぜ、見た目で選んだらいけないの?
普通一番初めに見た目で判断するんじゃないの?

と言う方は多いかもしれません。



もちろん、第一印象や見た目はある程度重要なのは分かりますが、
恋愛や結婚を長続きさせるためには、『映像恋愛(私の造語です)』や
『映像結婚(私の造語です)』の様な、見た目だけのお付き合いは
避けなければいけません。



それに、なぜ見た目だけで選んではいけないのか?
と言う最も重要な理由を延べますと

「映像はすぐに消えてしまって、心には残りづらい」からです。



例えば、花を見て癒されると言う方が癒される花を見たからと言って
その癒しが永遠に続くと言う事はなく、見なくなってしまって
少し時が経てば、今度は違う事を考えたりして、
花を見た癒しは薄れて消えてしまいます。



それに、、今まで皆さんはテレビを見てきたと思いますが、
それらの情報や映像を全て記憶しているでしょうか?



多分、今まで見て来た映像は全て頭の中に入っていて覚えています!
と言う方はまずいないないように、映像は心に残りにくく、
比較的早く忘れてしまうのなのです。



ですから、もし見た目や映像だけで決めた恋愛や結婚をした方は、
相手に対して不平不満が多くなったり、大切に思えなかったりして、
お互いの気持ちも長続きせずに別れてしまう事があるのです。



それとは逆に、見た目や映像で判断しないで
相手の内面を重視して選んだ場合は、
お互いの関係が長続きしやすいのです。



その理由として、その人が相手を見た目で判断したのではなく、
目に見えない内面を選んで決めた事なので、
そう簡単に気持ちや相手に対する考えがコロコロ変わることはなく
よりよいお付き合いが長続きする要素にも繋がる様に感じます。



もし、今現在、相手に対して不平不満が続いたり、
今の関係に疑問がある方は『映像恋愛』か『映像結婚』に
陥っている可能性が・・あるかもしれません。



そんな方はこれを機会にもう一度自分の心を見直して、
後悔しないお付き合いをしていっていただけたらと思います。


     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑





ラベル:視覚的 映像
posted by 加藤洋一 at 16:05| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

【恋愛の極意】出会いは外に・恋愛力は内に

「出会いがない・・・」

と悩んでいる方は多くいらっしゃいますが
急に理想の人がやってきたり
目の前に現れる事はまずありません。


・・ただ待っているだけ

・・自宅からはほとんど出ない

・・友達と交流が無い 

・・一人でいる事が好き


という方は、それだけで異性と出会うチャンスが
少なくなってしまいます。


出会いが無い人・少ない人は
どんな小さな用事でもいいので
こまめに外に出るきっかけを作りましょう。


それだけでも出会い力はかなり高まります。



自分から外に意識を向けることで初めて
友達の紹介や仕事先での出会い、
趣味や習い事での出会いを
キャッチすることができるのです。



休日や暇な時は自宅に引きこもるのではなく
家の周りを軽くお散歩することから始めてみましょう。


外の世界と接触する機会を増やしていくことで
きっといい出会いに巡り合えますよ!



次に恋愛力ですが、恋は相手があってのこと。


自分で自分に恋をするのではなく、
他人(異性)に恋をするのが恋愛です。



そこでわたしは

『恋愛力=自分のことを相手に知ってもらう努力+相手への思いやり』

で決まると考えています。



素敵な相手を見つけていい恋愛をしたい!
理想の結婚相手を探したい!という方はまず、
相手の方にあなたという人がどのような人なのかを
知ってもらうための努力や工夫をしましょう。


あなたがどのような人で、どんな事が好きで、
どんな物が嫌いなのかを知らなければ
相手もあなたという人を判断できません。


また、あなたという人間を理解してもらうには
ある程度の時間もかかることを承知しておかねばなりません。



お互いのことを良く知らないうちに
自分のすべてを包み隠さず一度に話したり、
思っていることを洗いざらい表現するとかえって相手の方から
距離を置かれてしまうことがあるので、
一人よがりにならないよう相手を思いやる気持ちも
忘れてはならないポイントです。



このように、ちょっとした工夫や気配りを取り入れることで
あなたの『出会い力』や『恋愛力』はまだまだアップするはずです。

難しく考えないで、あなた自身が毎日の暮らしを楽しむことから始めましょう!


     ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン  


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑

ラベル:出会い力 恋愛力
posted by 加藤洋一 at 14:15| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

【恋愛の極意】生(ナマ)の持つ迫力と説得力

皆さんは実際に本物の噺家さん(落語家さん)や演劇を
生で見た事が一度でもあるでしょうか?


私が中学生の時に噺家さんの話や、劇団員の方が行う劇を
体育館で間近に見る機会がありました。


当時の私は13歳前後ですから、
噺家さんや演劇に興味があったわけでもなく
憧れていたわけでもありませんでした。


当時の私はテレビで落語を見ていても凄く面白い!とは
思いませんでしたし、演劇もそうですが
普段から身近では無かったので正直良く分からないですし、
好きとか嫌いとかも良く分からない感じだったのです。


でも、中学生で初めて体育館で落語を生で見て聞いた時に
凄く面白かったのです。


多分皆さんもテレビなどで、噺家さんが話している場面を
一度でも見た事があると思いますが、
テレビではあまり面白いとは思わなかったのに、
実際生で見たり聞いたりしたら
それはそれはもの凄く面白いものなのです。


当時体育館で聞いた時には話自体そんなには長くなく
何人かの噺家さんが話してくれましたが、
全て面白くてお腹が痛くなったのを思い出します。


この記事を読んで「本当にそんなに面白いの?」と
思われるかもしれませんが、当時まだ私は子供でしたが
子供が聞いてもかなり面白かったのを覚えています。


テレビなど見ていると落語家さんの話を聴きに来ている
お客さんの姿や笑っている映像を見たりしますが、
前の私も「そんなに面白くないけどお客さんて大爆笑してるよなぁ・・・」
と、少し疑問に思ったほどでした。


しかし生で噺家さんの話を聞いて、
そのお客さんの気持ちがわかったのです!


それは、実際生で見るのとテレビでみるのとでは大違いで
生で見るととてつもなく面白いのです。


ですから、噺家さんの話を生で見た事がない方は
一度見てみると私の気持ちが分かって頂けると思いますので、
見て頂けたらと思います。


演劇はシェークスピアで役者さんの衣装や劇の雰囲気に圧倒され、
引き込まれるような素晴らしい演劇でした。


何度も言うように、当時は中学校の体育館ですから
本格的な劇場ではないにせよ、言葉では言い表せないような
素晴らしい演劇を見させて頂きました。


もし本格的な劇場で見たら、
それ以上の感動があるんだろうな・・と、その時思いました。



当時、どちらも自分が見たくて見たわけではなかったのですが
私にとって貴重な体験になったのです。



恋や結婚、夫婦関係も生身の人間同士がお互いに生活して、
色々な事を体験したり経験したリして、
一緒にはぐくまれる事が一番大切なのだと思います。


恋や結婚、夫婦関係は二次元でもブログの文章でも、
テレビ番組や3D映像でもないのです。


お互いの本当の気持ちやその場の雰囲気は、
その場でしか体感したり味わったりすることが出来ません。


架空ではない現実だからこそ、
心が動かされる事も多々あるのだと思います。



そう考えると、自分の魅力や個性を表現して相手に伝える時、
その人自身のかもしだす雰囲気で印象や相手に伝わるかどうか
関わってくるのだと思います。



もし今現在、物事がうまく行っていない方が
いらっしゃるのであれば、自分や周りの雰囲気作りを
少し考えてみたら解決出来るかもしれません。


「恋愛が成就しない人」は異性を引き付ける雰囲気を、
「恋人をすぐ他人に取られてしまう人」は
恋人が離したくない雰囲気を心がけたり、
「夫婦仲が色々と悪い」方達は、周りを包み込む様な
優しい雰囲気を出して行くなどして、
良い方向に持っていっていただけたら思います。



生の持つ迫力や魅力、説得力を信じて
ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑

posted by 加藤洋一 at 00:48| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

【恋愛の極意】あなたはハンター?それとも農耕タイプ?

以前妻と一緒に恋愛・結婚のワークショップに参加した事があります。


それはちょっと遠方でしかも有料のワークショップでしたが
結婚していてもしてなくても参加出来るものだったので
日頃の気分転換もかねて参加してみました。



ワークショップでは自分がハンタータイプ(自分から異性にグイグイいく)なのか、
農耕タイプ(自分から行かず待ちに徹する)のかを、
心理テストのように参加者同士で確認する場面がありました。



私の場合、自分からは極力行かずひたすら待つ
農耕タイプであるという診断結果でした。



現に私が妻と結婚するまで12年の歳月がかかっています。
待てていなかったら今がありませんので
診断結果は結構あっているかもしれません。




そこで気になる妻に診断結果を聴いてみました。


私「どっちのタイプだった?」

妻「バリバリのハンタータイプだったよ(笑)」

私「(ビックリ!!)えっーー!そうなの!?ハンターだったの・・・」

妻「えっ、知らなかった!?どう見てもハンターじゃん、私(笑)」



そうなのです・・
そこで初めて私は妻がハンタータイプだと知ったのです。



しかしそうなるとある意味つじつまが合います。



私は待ちの農耕タイプで妻がハンタータイプと言う事は、
私はハンター(妻)にロックオンされない限り
決して妻のハンティング(恋愛)対象にはならないのです。



ハンターは興味のないものやハンティング対象外の物を狙う事はまずありません。



つまり私は、約12年間ハンターである妻の視界には入っていたものの
獲物(恋愛対象)としては全く見てもらえてなかった事に
いまさらながら気付いたのでした・・




私のほうは何が何でも待つタイプでグイグイ行く事はないので、
そこのバランスがかみ合わないと中々お互いの気持ちが合わないのは
当たり前の事のように感じられます・・




皆さんも恋愛関係や夫婦でパートナーが狩りのハンタータイプなのか、
それとも待ちの農耕タイプなのか調べてみてはいかがでしょうか?



草食男子と思っていた彼が案外スゴ腕のハンターだったり、
どう見ても男性泣かせの小悪魔にしか思えない彼女が
実は忍耐強い農耕タイプだったりするかもしれません!




私は妻のことをずっと農耕タイプだと思い込んでいましたが
まあ、それはそれでよかったのではないでしょうか。

最終的には妻と結婚できましたのでよしとします(笑)
ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑





posted by 加藤洋一 at 12:35| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

【恋愛の極意】困難を逆手にとって絆を深める

心理学用語に『ロミオとジュリエット効果』という言葉があります。


恋人同士の間に何らかの障害が存在すると
それによりかえって二人の恋愛感情が盛り上がる心理状態を
ロミオとジュリエット効果と言うそうです。




私が妻と付き合っている約12年間のあいだに
色々な事があったのは、当ブログでも
何度か書かせて頂きました。



自分達はお互い理解しあって付き合っているのですが
付き合っている年数が長かったり結婚の兆候が無い場合は、
必ずと言っていいほど外野からのヤジが多くなってくるのです。

(私の経験ですが・・・)




「なぜ結婚しないのか?」

「いつ結婚するのか?」

「ダラダラしてるんだったらけじめをつけろ!」

「結婚してくれる人を見つけてそっちに移れ!」


などの、色々な説教のような?
その人の自論の様な事を言われ続けていました。



とりあえず周りの人の意見には耳を傾けてはいましたが、
最終的にどうするか決めるのは自分たちなのだと
私の気持ちは一切変わりませんでした。


ただ正直(また言ってるよ・・)と言う気持ちは大きかったです。



今思うと、当時(付き合っている時)はまさしく
このロミオとジュリエット効果で、
廻りからの批判や自論などで鍛えられた事によって
妻との強い絆が生まれたようにも感じます。

(妻もきっとそう思ってくれている・・はず)




もちろん人によって効果はまちまちかもしれませんが
もし今現在恋人や結婚相手とのことで色々周りから言われたり
外野からのヤジがある方は、その様な出来事が
ロミオとジュリエット効果につながって
かえって二人にとっては良い方向になる事もあるので、
諦めずにお互いの絆を深めて頂きたいと思います。

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑




posted by 加藤洋一 at 17:42| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

【恋愛の極意】クレーム処理、どうしてますか?

今現在サービス業をしている方、とくに
クレーム処理的なお仕事に携わっている方は
さぞかしストレスが多いことと思います。

(毎日お疲れ様です^^)




私も昔、勤めていた職場では
沢山のクレーム対処を経験してきましたので、
皆さんのご苦労が痛いほど分かります。




しかし、同じように仕事をしていても
お客さんからしょっちゅうクレームが来る人もいれば
何年もクレームがない(とても少ない)人も
いるのではないでしょうか?





お客さんからのクレームが多い人、つまり
クレーム処理がヘタな人の特徴として
まず1つ言えるのは、感情の起伏が激しく
喜怒哀楽が直ぐ顔に出るようなタイプの人です。




このようなタイプの人はその時々の気分や状況が
仕事ぶりにも大きく影響してしまうため
お客さんに対する態度がコロコロ変わったり
クレーム対応の内容がおおざっぱになって
お客さんに不愉快な思いをさせてしまうのです。




またお客さんからのクレームが多い人の特徴2つ目は、
相手と言葉のキャッチボールができない人です。




こういうタイプの人は独りよがりで誠実さに欠け、
お客さんにわかりやすく説明するという配慮がなく
言った言わない、知らなかった聞かなかったなど
お客さんといたちごっこになったあげく
しまいには逆ギレなんてことも少なくありません。




皆さんはいかがでしょうか?





実は、恋愛関係や結婚生活の中でも
相手からのクレームをどう処理するかが
とても大切なポイントになります。



恋愛中の関係や夫婦の間でも
二人の気持ちや言い分が噛み合わず
不愉快な思いをする事があると思いますが、
そんな時皆さんは相手のクレームに
どう対処していますか?





自分の感情をむき出しにして怒ったり
相手の話をろくに聞かず自分よがりの目線で
言いたいことを言い、相手のせいにするのは
クレーム処理がヘタな人のやることです。





それではどうするか?答えは簡単です。




クレーム処理がヘタな人の行動と
真逆のことをすればよいのです。




喜怒哀楽をむき出しにしないこと。

相手の身になってちゃんと話を聞くこと。

相手が誰でも誠実な姿勢であること。

態度や意見をコロコロ変えないこと。

相手が理解できるように説明をすること。

逆ギレしないこと。





他にもまだまだいろいろあると思いますので
皆さんご自身でもぜひ考えてみてください。

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑











posted by 加藤洋一 at 22:17| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

【恋愛の極意】隙も魅力のうち??

人間関係をスムーズにするためには
ある程度隙を作ったり隙を見せることは
必要なことだと感じます。




他人にまったく隙を見せないタイプの方に
私も時々お目にかかることがありますが、
そんなときはちょっと笑える話をして
隙を作ってあげると、その方の緊張がふっとやわらいで
和やかな表情になるものです。




隙を作るいちばんのメリットは
自分からも相手からも話しやすい雰囲気を作る、
ということではないでしょうか。





恋愛や夫婦関係でも日頃からお互いに
話しかけやすい雰囲気を作ることで
自分が言いたいことを我慢することが減るし
相手に対する不満や不信感も少なくなり、
信頼関係を築いていけると思いますよ!






ところで昔からなんですが、
私は出先でよく声をかけられたり
勘違いされることがとてもよくあります。




「あのぉ・・・前にどこかで会いませんでしたっけ?」


「なんか初めてじゃないような気がするんです・・・」



初対面の方からそう言われる事が多々あるのですが、
私がその人に会った事がないのは言うまでもありません。




ある日妻と一緒にお出かけしたときも


「ご主人さん、もしかしたらこちらに(○○店に)
来られてませんでした??」



私が一切行った事の無いお店にもかかわらず、
店員さんが妻に問いかけている事がありました。




「あなたは知らないところでも本当に有名人だね~」


と妻からしょっちゅう笑われています。





こんなに話しかけられやすい私って、
どれだけ隙がありすぎなのでしょうか??




まあ、話しかけづらくとっつきにくいよりは
気さくに話しかけやすい人と思われるほうが
いいんじゃないかなとポジティブにとらえて
隙があるのも魅力のうち、と考えています。




皆さんは、いかがでしょうか?

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑

posted by 加藤洋一 at 13:43| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

【恋愛の極意】近くても遠距離!?

皆さんの遠距離恋愛の基準は
どのくらいでしょうか?


飛行機で30時間?車で6時間?
自転車で2時間でしょうか?




私が妻と付き合っていた時は
距離にして約1.5キロメートル、
車やバイクで3分くらいの距離でしたが
私の中ではバリバリの遠距離恋愛でした。

(ビックリですね!)



そう思うと、お互いが付き合った時点から
遠距離恋愛がスタートしているように思います。



ただ私が感じるのは、
距離が遠いから恋愛が続かないとか、
直ぐに会えない距離だから別れたなどと考えるより、
どうしたら遠距離恋愛を成就させられるかを
考えるべきだと思います。



恋人が近くにいても別れる人は別れますし、
遠くても別れない人は別れません。



ですから、遠距離だろうが近距離恋愛だろうが
一番大切なのはお互いの気持ち(心)の距離と、
お互いを思う気持ちの強さ・深さが
重要になってくるのだと思います。



今、遠距離恋愛中の方は(近距離でも)
どうしたら相手の気持ちが
自分から離れないようになるかを
もう一度見つめ直して、
お互いがお互いのために努力する、
そして改善すべき点はそのつど改善していくという
その気持ちを忘れないでいただきたいと思います。

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑



posted by 加藤洋一 at 15:51| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

【恋愛の極意】B級グルメと恋愛

おいしいものを食べると、自然に笑顔がこぼれるのは
わたしだけではないでしょう。


『食べる』 ことも 『作る』 こともわたしは好きです。


これまで何度か食事に関する記事を掲載させていただきましたが
今回は最近ブームになっている 『B級グルメ』 に着目して
恋や恋愛のお話を書いてみたいと思います。



B級グルメとは・・
『贅沢ではないけれど一度食べたらやみつきになる、
安くておいしい庶民的フード』 のことを指すそうです。


最高級の食材のみを調理し見た目にも華やかで
高級感溢れる王道グルメ=いわゆるA級グルメに比べれば、
価格もお手頃で気楽に食べられるというのが
B級グルメの人気の秘密と言えそうです。



ここで、恋や恋愛のお話です。


皆さんが恋人を選ぶ時の好みや、
交際相手に求めるタイプが様々おありかと思います。


キレイ系、カワイイ系、セレブ系、ビジュアル系、ワイルド系、
優しい系、体育会系、草食系などなど


挙げればキリがないですが、
さてあなた好みの〇〇系はA級グルメですか?それともB級ですか?



恋愛でいうA級とは 『ルックスが良い、社会的な身分や地位が高い、
有名人・著名人、お金持ち』 などが当てはまります。


対するB級は 『家庭的、三枚目、親近感がわく、
性格が良い、特別感はないが信頼できる』 などでしょうか。



料理(恋人や交際相手)の何をもっておいしい(魅力的)とするか、
それによって相手を見るポイントが変わってきます。


いつもA級的な厳しい視点で人を見ていては、
なかなかすべての条件を満たす人には巡り合えないでしょう。


またたとえ交際相手がA級的な条件を備えていても、
お互いのフィーリングや価値観が合わなければ
恋愛関係は発展できないかもしれません。



A級的な条件・・見た目や生活水準の高さは
とても重要なポイントのひとつではありますが、
時には贅沢なステーキや高級寿司から離れて
B級的な条件を備えている人を探してみてはいかがですか。



一見地味で美味しそうには見えないものでも、
ひと口食べれば見た目からは想像もつかない
ユニークな持ち味や深みがあるかもしれません。


『A級よりも条件を緩やかにして、より幅広いB級的な視点でみる』


ということもぜひ行っていただければと思います。


一番理想なのは、A級とB級両方のいいところを
ほどよく兼ね備えている人をゲットすること…でしょうか?

(それが一番難しそうですねわーい(嬉しい顔) 頑張りましょう!)

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑



posted by 加藤洋一 at 10:06| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

【恋愛の極意】逃がした魚は大きいですか?

『前に付き合っていた人が忘れられない』
『あの人以上の人は存在しない』
『もういい人とは巡り合えないだろう』

そう思われている方がいらっしゃったら、
今回のタイトル『逃した魚は大きい』にあてはまると思います。



確かに、逃してしまって初めて魚(相手)の存在価値や重要性が
身にしみてわかるということもあります。


魚を捕まえた(彼・彼女と付き合い始めた)時は
嬉しさや期待感でいっぱいですからそこまで気が回らないし、
ある程度交際が深まるとお互いが馴れ合いの関係になってしまって
相手の存在価値が見えにくくなるものだからです。



とはいえ、逃がした魚が大きい場合は
次にもっと大きい魚を捕まえればよいのです。



魚を釣る時はそれなりの道具や装備、おいしい餌、
魅力的な疑似餌などを揃えなければなりません。

魚についての知識も必要ですし、作戦を練ったりと頭も使います。



素手で無計画に、行き当たりばったりで
魚を捕まえようとする人もいるかもしれませんが、
なかなか難しいと思います。



恋愛も釣りと似ている面があります。

本気でいい人を捕まえたいなら
そのための装備を整えてみてはいかがでしょうか?



マグロを釣り上げるのに竹の竿では釣れません。

それと同じであなたの竿(人間性や魅力)をもっともっと
レベルアップさせる必要があるのではないでしょうか。



これまで使い慣れてきた装備や作戦が、
この先出会う大物の魚に通用するとは限りません。


魚をなかなか釣り上げられない、
あるいは捕まえたが逃がしてしまうのには
必ず原因や理由があります。


それを見つけて改善補強し装備を充実させたならば、
より大物の魚をゲットすることができるのではないでしょうか。



【お知らせ】
あさって9月20日(祝)は、小田原マロニエで
ヒーリングパーティーを開催します!

入場無料、出入り自由です。
当方のヒーリングメニュー無料体験も満載!

皆様のお越しを心からお待ちしています!

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑



posted by 加藤洋一 at 19:25| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする