2012年02月22日

【ライフ】出会いの場は新規開拓しよう

私が妻と出会った時もそうでしたが、
いつどこで運命の人(恋人や結婚相手)に
出会うかは、誰にも予測がつきません。



私のHPでも書いているように
新しい出会いや巡り合いの確率を上げるには
積極的に外に出かけていく必要があります。





しかしただ外に出るだけではダメで、
良い出会いを掴むためには出会いの場所を
しっかり見極めなければいけません。






「恋人も結婚相手も中々見つからない!」


「しょっちゅう一人で外出してるけど、
新しい出会いかない!!」


「具体的にどこに行ったら出会えるの??
出会える所を教えて!」





今現在仕事もして積極的に外に出かけているのに
なぜ出会えないのだろう?



・・と悩んでいる方は、出会いの場所を
うまく見極められていないかもしれません。




そういう人は出かけていると言っても
いつも同じ生活範囲で行動している事が多く
その結果新しい異性と出会えていない可能性が
とても高いのです。




いつも同じ行動パターンや行動圏内で
出会いがないというのなら、はっきり言って
その先も新しい出会いは見込めないでしょう。




いつもとは違う場所に出かけてみたり、
普段付き合っている友達とは違う友達と交流したり
環境を少し変えて異性と出会う確率を増やしていかないと、
出会えるものも出会う事は出来ないと思われます。




職場での出会いがない、友達の紹介も無い、
普段出入りしている場所でも出会いがないのなら、
あなたはもう新しい行動パターンで
新しい場所を開拓する時期に来ているのです。




これまでとは違う行動パターンで
場所や時間帯などを見極めて行動すれば
きっと新しい出会いがあるので、
諦めずに見つけて頂けたらと思います。

ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑



posted by 加藤洋一 at 19:02| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

【ライフ】大人のたしなみ

人付き合いには我慢や思いやりが必要です。




自分が遊びたい時、強引に友達を誘う・・・


自分が話したい時、時間帯を気にしないで
友達や知り合いに電話をする・・・


相手に対して自分が思った事をそのまま口にする・・・





自分は悪い事をしている自覚を持たないで
こんな行動や言動をしている人は、
結構いるのではないでしょうか。






真夜中の非常識な電話やメールのせいで
あなたやあなたの恋人が長い間かかりっきりだと
その時間一人で取り残されたほうは
淋しい思いや腹立たしい思いをするでしょうし、
電話やメールの相手との関係を疑わしく思ったり
信頼関係を損ねることにもなりかねないでしょう。





そういう些細なことから二人の溝が深くなって
別れに繋がる事は良くある話ですが、
その背後には大人気ない人たちの存在が
見え隠れすることも少なくないのです。





いつも平気で非常識な行動をとり
自分中心に相手や廻りを振り回している人は
はっきり言ってハタ迷惑な加害者です。






もちろん緊急性や急用の場合は別ですが、
自分基準で行動する場合は
良識ある大人の行動を心がけなければいけません。




相手や周囲の状況を察し
思いやりのある行動が自然にとれること。




これが大人のたしなみだと私は思います。

ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑





posted by 加藤洋一 at 16:56| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

【ライフ】おひとりさま派?大勢派?

あるとき知り合いが言っていました。



『映画は絶対一人で行くもんだ。
隣でポップコーンとかパリパリガサガサされるのが
とても気になるから、彼女や友達でも
絶対に一緒に行かない!』


(ふうん、そうなんだぁ・・)



一人といえば最近ではカラオケルームや焼肉店、
しゃぶしゃぶ店などの客席が
おひとりさま用に細かく区切ってあることが
増えてきているのだそうです。





「周りに合わせなくてもいい」

「一人の方が気がラク」

「自分で時間の配分、ペースを保てる」


というのが個人単位のサービスのメリットのようで
これからどんどん増えていくのかもしれません。








恋人同士や夫婦、気の合う家族や友人でも
お互いの気持ちが一致するときもあれば
食い違うときもあると思います。




自分の意見を相手に強制強要することは
たとえ親しい間柄であっても
お互いの関係がギクシャクする原因に
なりかねません。



意見が合わなかったり食い違ったときは
臨機応変に対応できる柔軟性を発揮することが
よりよい関係を保つポイントになります。





私の中では絶対に一人で行きたいものと
そうでないものは決まっていません。


私の区別の基本は・・・その時の気分次第です。




『今日は一人で出かけて来るよ!』


と妻に話して出かける事もありますし、
どうしても一緒に行って欲しい場合には


『お願い!一緒に○○行かない?
いやかもしれないけどどうですかぁ~?
もしかしたら楽しいかもよ!?
絶対楽しいはず!!』


などとお願いして一緒に出かけてもらうのです。



もちろん私が妻に合わせることも多々あるんですよ。



私と妻は趣味や興味がまったく違うのですが
たまにどちらかに合わせて出かけると
それなりに楽しい時間を過ごせたりもするので
それはそれでアリかなと思っています。



いつも一人でいるという人は
大勢の中に混じってみる機会を作ったり
いつも大人数でワイワイやるのが好きな方は
たまには一人ぼっちになってみることで
いろんな場面に対応できる柔軟性が養われますので
ぜひ試してみてください。

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑










posted by 加藤洋一 at 19:09| Comment(2) | ライフ | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

【ライフ】離れてみてわかること

私と妻は出先で禁煙喫煙が分かれていない場所に
行く機会がよくあります。



禁煙喫煙が分かれていない場所に長時間いると
煙臭さに耐えられず頭痛までしてきます。



今でこそこんな私ですが、
以前はタバコなしの生活なんて
とても考えられないほどの愛煙家でした。



ちょうど現在禁煙して1年1カ月経ちますが、
今は全然タバコを吸いたいとは思いませんし
ほんの少しのタバコのにおいでも
不快に感じるようになってきています。





出先から妻と帰宅すると
二人して同じ言葉が真っ先に出てきます。


「あぁ~~~タバコくさい!!」



そうなんです。


自分の服のにおいを嗅ぐと(クンクン)
めちゃめちゃタバコくさい(涙)のです。


「いやだねぇ~、タバコくさいの」 と妻に言ったら

「あなたタバコ吸ってた時は毎日そんなにおいしてたよぉー」



え・・そうなの・・?


私はショックを受けてしまいました。




毎日こんなにおいだったのかぁ・・・
タバコを吸わない廻りの人はいつも
こんな感じのにおいを毎日嗅いでいるんだぁ・・・
洋服にも髪の毛にもにおいがつくし・・・



タバコを吸っていた頃はこれほど自分が
におっていたとは思いもしませんでした。



しかもタバコのにおいは自分だけでなく
タバコを吸わない人の洋服や髪の毛にまで
染み付くものなのだということは
タバコを辞めて初めて身にしみてわかった事でもあり
本当に申し訳ない気持ちになってしまいます。




私の車にも喫煙される方を乗せることがあるのですが

「窓を少し開ければ煙もにおいも外に行くから平気!」

と普通に言ってのけます。




しかし実際はそうでもありません。


タバコに火をつければ
車内はあっという間にタバコ臭が蔓延し
しかもタバコの煙は中々外に出て行かないので
もう煙いしクサいし頭痛いし・・


その人を本気でその場に下ろしたくなります。


(実際は下ろしませんよ・・・)





自分は周りの人にかなり迷惑掛けてたんだなぁ・・

そんなことにも気づかず平気でプカプカと
タバコを吸っていたんだなぁ・・



タバコから離れて初めてタバコというものを
知ることができたように思います。





恋愛、結婚、夫婦でも、
相手と別れたり離れてみて初めて
いろんなことが分かったり
新たに感じ取る事は多々あると思います。




身近にあるときはそれが普通でも、
いなくなり無くなると
それがどんなものだったのかが
よくわかるのです。




相手のことがよくわからない・・
相手のことを信頼できない・・



そんな悩みをお持ちの方は一時的に
相手と距離を置いてみることをお勧めします。



離れてみて初めてわかることもある・・
かもしれませんよ。

ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑


posted by 加藤洋一 at 20:46| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

【ライフ】知っていることと出来ることとは違います

例えば、バク転やバク宙(後方回転)を
できない人がいたとします。


その人がバク転のやり方を勉強して
知識やコツを頭の中に入れたとしても
すぐにバク転が出来ないように、
知っていても、分かっていても
すぐには実行出来ない事が多々あります。





恋愛、結婚、夫婦の問題や悩みに対しても
あなたがどうしたら良いのか、
どうすれば問題が解決できるのかを
知っていたり分かっていても、
それが実行できるかどうかかが
とても重要になってきます。



「それでしたら○○してみたら?」
「△△はどうでしょうか?」


カウンセリングや出先などで
私からアドバイスや提案をしても


「そんなのは分かってますよ・・・(苦笑)」
「言われなくても知ってます・・・」
(当たり前の事言ってるよ・・・)



と返されることも多々あり、
少し残念な気持ちになってしまいます。



当たり前の事を知っていたり、
見た事、聞いた事があるからと言って、
実行できなければ知らないのと同じです。



ただ知っているだけの状態から脱出して
それを実行に移すということが重要なのです。




分かっている、知っていることが必ずしも
『出来る・出来ている』 ことにはならないということを
いま一度ご理解頂けたらと思います。

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑



posted by 加藤洋一 at 01:01| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

【ライフ】甘い話には罠がある!?

私が20歳くらいの時でしょうか。

自宅に一本の電話がかかってきました。



女性の声で
「私○○○○株式会社□□□□の△△と言います。
かとうよういちさんでしょうか?」


私 「はいそうですけど・・・・」


△△さん
「今、我が社でダイヤモンドとブランドスーツの
無料展示をしていまして、とてもいいものなので
一目見て頂きたくてお電話しました。


大変珍しいダイヤモンドですし、
スーツもオーダーメイドなのに格安で販売しています。
生地の質感などは見て触らないと分かりませんし、
電話では伝えきれないので・・・・


(この後も色々な話が延々と続き・・)


・・とにかく加藤さんには損は無いお話です。
横浜の○○駅まで来て頂ければご案内しますので。
来て頂けますか?ではお待ちしています・・・」




待ち合わせの日は特に予定もなく
私に損はないということだったので
行ってみる事にしたのです。



○○駅に着いて△△さんと合流すると、
やや怪しげなビルの一階に誘われ中に入りました。


中にはセールスする女性一人に対して
呼ばれたであろう男性(18~20歳?)が
沢山いらっしゃいました。



私の担当(?)の△△さんと座って話していると、
ダイヤモンド(星型にカットされたダイヤ)と
とあるブランドのスーツをしつこく勧めてきました。



ダイヤモンドもスーツも決して安くない金額で
到底一括で支払える金額ではなく、
しきりにローンを組ませようとします。



もちろん何かセールスする人の立場上、
ある程度は売らなければ自分に見返りが無いですし
生活の為に必死になるのもわかるのですが
あまりにしつこかったり強引なセールスだと
こちらの買う気も失せるというものです。




結局私はどちらもいらないので、
隙をついてそそくさとビルを抜け出して
帰ってきました。





今はネットや電話で

「○○したら儲かる」
「無料相談、秘密は守ります」
「なんでも相談してください」

など、儲かる話や無料の話は山のようにあります。




しかし上にも書いた私自身の体験から、
甘い話には何か理由が隠されているのだと感じます。



「無料で○○カウンセリングします」
「無料○○相談をします」


というところもたくさん見かけますが、
無料ってそんなにいいことなのでしょうか?




相手から何かをしてもらったら料金を払う、
相手に何かをしてあげたら料金を頂く、
サービスを受ける側と提供する側のあいだに
代金が発生するのは当然のことではないでしょうか?





もし貴方が無料のレストランに行って
注文した食べ物が美味しくなかったり、
料理に何か異物が入っていた場合
店員さんにクレームをつけたとしても


「無料なんだから文句を言うな!」


と言われたらどうでしょうか?



「無料だし仕方ないかも・・・」
「無料だし文句も言えないよね・・・」


きっと返す言葉もなくなってしまうでしょう。




これは極端な例ですが、無料サービスには
そういうリスクもたぶんにあると思います。




甘い話には罠があり、何か裏がある可能性が高いのです。
どれだけ警戒してもしすぎることはありません。



皆さんもその手の話で騙されたり不愉快にならないよう
ご自分でも相手の事をリサーチするなどして、
安易に手を出さないようにして頂けたらと思います。

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑




posted by 加藤洋一 at 17:08| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

【ライフ】誰が偉い?何がすごい?

『わたしは○○ができるから偉いのよ』
『ぼくは○○も□□も知っていてすごいんだ』


自分はすごい存在なんだ、偉いんだと自己主張する方々、
皆さんの周りにいらっしゃいませんか?



あるいはあなたご自身が、そういうふうに
周囲に主張しているということはありませんか?





少し前に私がすごいと思うものの記事を書きました。

参考記事:私がすごい!と思うもの・植物



地球上では人間が食物連鎖の頂点に立ち
科学や文明をどんどん発達させているのだから
この世でいちばん偉いんだ!すごいんだ!


そのように考える人は結構いらっしゃると思います。



『人間は色々な機械や道具を作れるから偉い』
『人間は宇宙にも行くし遺伝子操作もできるからすごい』
『動物や植物は人間が管理して利用するためにあるものだ』


・・ほかにもさまざまご意見はあることでしょう。




しかし私の感覚では
プログラムどおり精密に加工して文句も言わず
長時間働いてくれる 『機械』 がすごいと思いますし、
ねじを回す時なども素手でねじを締めたり緩めたりなんて
出来ないわけで 『ドライバー』 という道具が
偉いと感じるのです。




料理をする時フライパンが無かったら何で調理しますか?


もしあらゆる道具が無くなったらあなたはどうしますか?


穀物や野菜がこの世から消えたら何を食べますか?


動物がいなくなってしまったら・・・・





少し考えると、それぞれの重要性が
良く分かっていただけると思います。




すごい人というのは確かにすごいのでしょうし、
偉い方々もたくさんいらっしゃるでしょう。




しかし私は、こう考えてみたりもするのです。




そんなすごい人や偉い人を、影でしっかり支えている
人々のほうが、もっとすごくて偉いのではないかな・・と。




皆さんは、どのように思われますか??

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑


posted by 加藤洋一 at 16:18| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

【ライフ】楽しい依存カンケイ、はじめませんか?

皆さんは 『依存(いぞん)』 について
どんなイメージを持たれるでしょうか?


『依存はいけないことだ』
『依存=病気』
『気持ちが弱い人が依存するのだ』


どちらかといえばネガティブなイメージが
思い浮かぶかもしれませんね。





依存という単語を辞書で引くと

『他に頼って存在、または生活すること』

と出てきます。



私は決してこの文面から悪いものを感じません。


むしろ日常の中では、他人にほどよく依存して
生活をして頂きたいのです。


参考記事:自立とは・・私の考え



わたしたちはほとんどの人間関係において
日頃から意識するしないにかかわらず
大なり小なり依存しあいながら生活しています。



ほどよく頼り頼られる関係というのは
恋人や夫婦の間ではもちろんのこと
家族や友人、学校や職場などであっても
相手にも自分にも心地よいものです。



何かをやってあげたりやってもらったりすることで
お互いの結束や信頼関係をより深めていけますし、
依存できる相手が多ければ多いほど
いざという時に助け合える可能性が高くなります。





しかし、いけない依存も存在します。



『行き過ぎた依存』
『一方的すぎる依存』
『自分だけの基準で行う依存』


などは好ましくありません。



何事も度が過ぎないように心がけないと
自分や相手や周りが追いつめられて
お互い迷惑な関係でしかなくなってしまいます。




相手を思いやりながら適度に依存しあうことで
楽しい依存カンケイを広げていくか。



お互い独りよがりな依存から抜け出せず
困った依存カンケイに留まるか・・





皆さんも一度 『依存』 というものについて
じっくり考えてみてはいかがでしょうか?

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑








posted by 加藤洋一 at 15:43| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

【ライフ】私がすごい!と思うもの・植物

現在、この地球上で人間を捕って食うような天敵は
見当たらないので、食物連鎖の頂点に君臨しているのは
私たち人間であると言って間違いではないでしょう。



でも私は、この地球上で一番すごいのは
人間ではなく植物の存在だと考えます。

201109271322000.jpg

植物は、太陽の光を浴びて光合成を行います。



光合成とは植物特有の生化学反応で
太陽の光エネルギーを使って二酸化炭素と水から
酸素と炭水化物を合成する仕組みです。




人間が太陽の光を浴びて何かを生み出せるでしょうか?


・・・・多分何も出ませんね。


201109271326000.jpg


光を浴びるだけで酸素と栄養分を作り出せるなんて
人間には到底マネできることではありません!




植物は食物連鎖の底辺で人間や動物の生命活動を
しっかりと支えてくれる、必要不可欠な存在なのです。



皆さんにも、植物のすごさを実感して頂けたらと思います。


201109271323000.jpg

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑



posted by 加藤洋一 at 12:44| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

【ライフ】あなたは、頑張ってますか?

『私は○○も□□もちゃんとやってる!頑張ってるもん(泣)!!』

『オレは△△や★★も我慢して今まで頑張って来てんだよ(怒)!!』



皆さんも一度は口にしたことのある台詞ではないでしょうか?




当のご本人は本当に一生懸命頑張っているのでしょうから、
それを相手にわかってほしい!という気持ちはごもっともです。


しかし・・



『いつも頑張ってのるはオレだけじゃないか!認めろよ!』

『私は頑張ってるのにどうして認めてくれないの?!』



自分の行為や頑張りをアピールするのは悪い事ではありませんが
あまりに主張が強すぎても、かえって逆効果となります。



(ああ、また自画自賛が始まった・・)

(・・そんなの、自分を正当化しているだけじゃん)

(別に頑張ってくれって頼んだわけじゃないし)

(・・・頑張ってるのはあなただけじゃないから)


相手は次第にあなたへの違和感や不信感を抱きはじめ、
あなたの頑張りを認めてくれるどころか
互いの心の距離が大きく開いていくこと間違いなしです(泣)。




自分の頑張り具合や頑張った程度というのは
自分で判断できるようなものではありません。


実際、自分の頑張りを評価するのは他人の基準です。



自分はこれだけ頑張った! 当然認めてもらえるはず!
と自信満々だったのが、他人の目から見ればそうでもなかったり、

それほど頑張ってもいないのに、すごいね!頑張ったね!と
妙に高く評価されたりして、少々戸惑うこともあります。



つまりは、頑張っているという感覚や基準は人それぞれで
自分が思う頑張りが他人の目から見ても同じに映るとは限らない・・


自分の認識と他人の認識の間には常に
いくらかの開きがある、ということなのでしょう。



ですから、自分のことを認めてもらうには
あなたが何のために何をどう頑張っているのかが
相手にわかりやすく理解されやすいものであることが重要です。


それが相手にちゃんと伝わらない(伝えられない)限りは、
相手もあなたの頑張りを認めようがないし評価しようもありません。



それに加えて、


自分の頑張りが相手の要望や意向に叶っているかどうか?


自分の思い込みや考えで判断し、好き勝手なやり方で
一方的に頑張っていると勘違いしてきただけではないか?


という点についても、再度考え直してみる必要があるでしょう。



頑張る方向や方法を間違っている自分に気づかず、
さあ頑張りを認めろ!と相手に突きつけたところで
相手は意味がわからず面食らうだけなのですから。




自分の頑張りをなかなか認めてもらえない、
わかってくれる人がいない・・

そんな悩みを抱えている方々へひとこと。



あなたの努力や頑張りが極端に独りよがりなものでなければ
やがて必ずそれは認められ、報われる日がやって来ます。


そのときまで辛抱強く頑張れる人こそが
正真正銘、本物の頑張り屋さんです。



そういうわけで、その時が来るのを楽しみに
今日も明日も頑張っていきましょう!

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑









posted by 加藤洋一 at 17:05| Comment(2) | ライフ | 更新情報をチェックする