2010年05月23日

【男と女】男は細かいことを言われるのがキライ!

女性が男性を細かく問い詰めたり畳み掛けるように攻め立てると、

男性を暴言や暴力に走らせてしまうことが多々あります。


男とはプライドで生きているようなものです。男女間で口論になった場合、

とかく女性は細かいことをいちいちはっきりさせたい傾向にあるため

『あれはどうなの!?』 『これはどういう意味?』 『どうしていつもそうなの?』

『それ前にも言ったよね?』 『いつになったら良くなるの?』などと

とっくに忘れていたような過去の些細なことまで持ち出したりして、

男性をいとも簡単に窮地に追い込みます。



女性は言語的な活動(コミュニケーション)が得意で感情表現が豊かです。

また女性は環境や状況の変化をすばやく察知して

迅速に対応することができますし、記憶力も優れています。



一方男性はというと、言語的な活動はあまり得意ではありません。


昔のことは簡単に忘れるし、感情表現も女性に比べればおとなしいものです。


男性は意識や関心が一点に集中する傾向にあるので、

仕事や趣味、好きなことや得意なことについての知識や関心は豊富ですが

それ以外のことには興味がなく、考え方や視野が狭くなりがちです。



そんな男性と女性ですから、言い争いで男性が女性にかなうわけがありません。


女性からの鋭い質問や指摘を浴びて立場を失い窮地に追いやられた男性は

『うるさい!』 『黙れ!』 『いい加減にしろ!』 『屁理屈を言うな!』

などと言い返すのが精一杯なのです。



しかし、女性からの攻撃(口撃)があまりに過ぎると

男性はそれに対してうまく対処できない苛立ちから

暴力や破壊的行動に走ってしまうこともしばしばあります。


そのあたりの男性の心理は女性の方々でしたら良くご理解いただけるのではないでしょうか。



女性は生まれながらにして母性を持っており、男性よりも圧倒的に心の許容が広いので

言葉によるコミュニケーションをちょっと工夫するだけでも

男性を上手に操縦していただけることと思います。


男性を生かすも殺すも女性次第、なのです。

ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑
posted by 加藤洋一 at 01:42| Comment(0) | 男と女 | 更新情報をチェックする