2011年05月21日

【男と女】ピンチはチャンス!ケンカもチャンス!?

「ピンチがチャンス」という言葉がありますが、
皆さんはピンチをどのように乗り切っていますか?


○○をしたら失敗して(ピンチに陥って)しまったけど、
その失敗から新たに発見出来る(チャンスを掴める)場合があります。


これが「ピンチがチャンス」の真意なのだと思います。


恋人同士や結婚相手、夫婦間では
「ケンカがチャンス」だと言えるのではないでしょうか。


ケンカをする時はいつでも、と言う訳では無いのですが、
ケンカの時は間違いなくお互いにとってチャンスがあるのです。


そのチャンスとはつまり『本音が飛び出すチャンス』です。


感情がむき出しになりやすい「ケンカ」の時は、
ある意味相手の本当のホンネの部分を聞けるチャンスだと思うのです。


勢いに乗じて普段言われそうに無い事を言われたり
うっかり自分が相手に言ってしまった時など、
あとあとケンカの内容を思い出したりしてみると、
二人の問題解決に繋がる何かが発見できるかもしれません。


そう考えると、決してケンカが悪い事ばかりではないように感じます。


もしケンカ(ピンチ)があった時には、
ケンカをチャンスに変えてみてはいかかでしょうか!

201105212036000.jpg
【ハートがかわいいふうせんかずらのたね】

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑



posted by 加藤洋一 at 20:34| Comment(0) | 男と女 | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

【男と女】わたしがうらやましいと思うこと

普段よく目にする『レディースデー』というものが、

とてもうらやましく感じるのは私だけでしょうか?



映画、パチンコ、スキー場、レンタルビデオ、カラオケショップなどで

女性限定(レディースデー)の割引をしているところはよく見かけます。



逆にメンズデー?をしているところはほとんどありません。



レディースデーをしているお店は戦略があってのことのようですので、

男性には残念な結果になってしまいます。



その事もあり、女性割引(レディースデー)を体験できる

女性の方はうらやましいと、私は感じます。



このブログを見て頂いてる皆さんで

どこかでメンスデーをしているお店やサービスをご存知の方は、

教えていただけたらうれしく思います。

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑



posted by 加藤洋一 at 00:39| Comment(2) | 男と女 | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

【男と女】恋人の条件とは?

私が恋人に求める条件とはただ一つで

「一緒にいて楽しく笑える女性」

というのが第一条件なのですが、

それがピッタリ当てはまる人が妻なのです。



私の場合、外見や体格はあまり気にしませんし、

一緒にいて楽しく笑えることが一番重要なのです。



しかし、中には

「絶対可愛くないと無理」「性格が良くないと・・・」

「やっぱりお金持ちじゃないといや」「デブ、ハゲはいや」

など、恋人の条件にいい事も悪い事もたくさん並べて、

あれもこれもという方もいらっしゃいます。



ただ、外見が良くて、性格もよく、周りの人からの人望も厚く、

仕事もできて、なんでもできる人って少ない様に思います。



あなたから見て、

「あの人のこんな所がすき、こんな所が信じられない!」

という事は必ずあると思います。



もし好きな人がいる方や、すでに恋人がいる方は

今の相手に何を一番望むかを一つだけ考えてみて頂きたいのです。



恋に落ちたら『恋は盲目』と言われるくらい、

周りがなかなか見渡せなくなるものです。



ああすればよかった、こうすれば良かったなどと

後で傷つかないように、

そしていい恋を長続きさせる為にも

「相手に一番望むこと」

を考えてみてください。



そうすることで、相手への気持ちや姿勢がはっきりしますし

自分自身がブレることも少なくなります。



恋、恋愛、結婚、夫婦間でも、ある程度妥協できる部分や

ここだけは譲れないということもあるでしょうから、


なんでこの人と一緒なのか、

なんで好きになってしまったのかを見つめなおすことで

その先の二人の関係も見えてくるのです。



あなたが恋人(結婚)相手に一番望む条件とはなんですか?


心を静めて、考えてみてはいかがですか?

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑







posted by 加藤洋一 at 02:19| Comment(0) | 男と女 | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

【男と女】キモチの波を乗りこなそう!

海には波があるのは皆さんご存知だと思います。


高い波や低い波が打ち寄せては引く、
そのリズムを休むことなく繰り返しています。


お腹の痛みや歯の痛みでも痛みの波があったり、
天気も晴れだったり曇ったり変化があります。


人の気持ちも気分がノリノリの時もあれば
どんより憂鬱な日もありますよね。


恋人同士でも夫婦でも気持ちの波は必ずあるもので、
お互いの波がうまく合う時もあれば全く噛み合わない時もあります。


相手とよい関係を築いていきたいなら、相手の気持ちの波を察知して
その波にうまく乗ることを考えましょう。


相手の気持ちの波を自分勝手に操作しようとしたり
それ以上の強い力でねじ伏せたりしないで、
波の状態に合った乗り方を探すことが大切なのです。


波の状況が的確に判断できるようになると、
乗る必要のない波があることにも気づくようになり
ケンカや諍いを未然に防ぐことも十分可能です。


相手の気持ちの波を把握して乗りこなすことができれば
二人の関係はどんどん良くなっていくことでしょう。

頑張って下さいね!!

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑





posted by 加藤洋一 at 03:28| Comment(0) | 男と女 | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

【男と女】変化を認め合い、楽しもう!

こどもの頃は食べられなかった物が、
大人になったらおいしく感じられるようになった


以前は苦手だった場所や嫌いだった動物がへっちゃらになった


昔好きだったものが嫌いになった
     ・
     ・
     ・
皆さんには、そんな経験はないでしょうか?


恋人との交際や結婚生活でも、どちらかの片思いが発展して
ようやく両思いとなる場合もあれば、
最初からお互いに惹かれあってうまくいくこともあるでしょう。

反対に、すごく仲がよかったのに別れてしまったという
ケースもあるかも知れません。


これらのお話に共通していることがあるのですが、
皆さんにはそれが何かお分りですか?


それは『気持ちの変化』です。


わたしたちは固定されたものではなく
心も体も常に変化しながら生きています。

好き同士が一緒になっても『〇〇と別れたい』『〇〇と離婚したい』
と気持ちが変化していくことは、決して珍しい話ではありません。


両思いの恋愛や幸せな結婚をすれば二人の仲は一生安泰!ではなく、
むしろ一緒にいる時間が長くなるほど相手に対する気持ちが
変化していくのはごく自然なことなのです。


大切なのは、そういった気持ちの変化に直面した際
お互いが歩み寄ってうまく対応していけるかどうかです。


気持ちが変化したからといって別れや離婚を考える前に、
お互いがお互いのためにやるべきことが
まだたくさんあるのではないでしょうか。


人は常に変化している生き物であることを決して忘れず、
お互いの変化を認めあい受け入れながら
二人の絆を深めていってほしいと思います。

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑





posted by 加藤洋一 at 17:16| Comment(0) | 男と女 | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

【男と女】喧嘩と仲直りは1セットです

『喧嘩するほど仲が良い』
とはよく言われますが、皆さんはいかがですか?

実際、喧嘩して初めてお互いの本心が理解できることも
多々ありますので時々なら喧嘩もいいかもしれません。


二人の関係はレールの上を走り続ける電車のようなもので、
喧嘩の行き着く先はあくまでも『仲直り』という駅なのです。

二人の関係を良好に続けていくには、
喧嘩の後しっかりと仲直りする必要があります。


電車は脱線すると1ミリも走れなくなります。


二人の喧嘩が原因から脱線して無理やり走り続けると

『別れ』や『離婚』

という予想外の途中下車を迫られることにもなりかねません。


喧嘩が必要以上にこじれ脱線しそうになったら、
喧嘩を中断するか話を軌道修正するなどして元々のレールに戻り
もう一度『仲直り』を目指して下さい。


普段から、喧嘩した時どのような方法で仲直りするか
話し合っておくのもよいと思います。

“謝るのは決まって彼女のほうだ”

“お互いに〇〇をして仲直りする”

“片方が□□したら仲直りの合図だ”

など、あらかじめ二人のあいだで仲直りのパターンを
お持ちの方々もいらっしゃるようですよ。


お二人で走らせる人生の電車が、
ごく些細な喧嘩で脱線したり途中下車することがないよう
くれぐれも安全運転で進み続けて下さいね!

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑





posted by 加藤洋一 at 20:28| Comment(0) | 男と女 | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

【男と女】二人のバランスは常に変化している

皆さんは公園にある『シーソー』で遊んだことはありますか?
(妻の田舎ではシーソーのことをギッタンバッコンと言っていたそうです)

シーソーはお互いが両端に乗って、キーコキーコと上下運動する遊具です。

片方が軽すぎたり重すぎると上下運動にならないので、
どちらかが前にずれたり後ろに座り直して
両方の重さが釣り合うように調整する必要があります。


男女の関係もシーソーのように釣り合いをとることがポイントです。

人それぞれ長所・短所、得意・不得意などユニークな個性を持っており
それぞれが日々変化成長を続けているわけですから、
いつまでも初めて出会った頃の感覚でお互いを見ていては
だんだん釣り合いが取れなくなっていきます。


どんなに親密な恋人同士・夫婦関係であっても、日々新しい気持ちで
バランスを保ち、お互いの個性を尊重しカバーしあいながら
二人の距離や位置関係を細かく調整する必要があるのです。


それができれば、結果的には出会った時よりももっと深く
信頼しあえるようになると思います。


皆さんは自分たちのシーソーをうまく動かせていますか?

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑



posted by 加藤洋一 at 23:46| Comment(0) | 男と女 | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

【男と女】お互いによいものを伝染させよう!

いつも不思議に思うのですが、あくびって伝染しますよね。

誰かがあくびしているのを見たら、
ついつい自分もつられてあくびをしてしまいそうになります。


実は、恋愛関係や結婚生活の中でもあくびのように伝染する物事がけっこうあるのです。


付き合った人が□□好きだったので自分も好きになった、とか

自分の口グセが相手にも伝染した、など。


このように

自分(相手)が〇〇すると相手(自分)も〇〇してしまう、

という経験は、皆さんもひとつやふたつは
思いあたることがあるのではないでしょうか。


恋愛関係や結婚生活では知らず知らずお互いに影響を及ぼしあい、
相手の特徴や性癖が伝染することも多々あります。


それがお互いのためになるようなよいことであれば問題はないのですが、
時にはあまり好ましくないものが伝染してしまうこともなきにしもあらず…。


逆にあなたが良い面(自他共にプラスに思えるようなこと)を相手に伝染させて、
相手をレベルアップさせることも十分可能なことです。

自分のマイナスな面を相手に出すのではなく
プラス面やポジティブなものを相手に与えることで、
相手も元気になったりお互いに信頼関係を深めていけることと思います。


たとえば、たった一瞬の笑顔が相手の気持ちをふっと和らげて
その人の心に一生の思い出として残ったりするものです。

せっかくならばささやかであっても良いものを積極的に伝染させあって
お互いに向上しあえたらすばらしいことではないでしょうか。



『あなたは〇〇さんと付き合うようになって△△になったよね~』

周囲の人からそんなふうに言われたら、
何かがあなたに伝染していると考えてよいでしょう。

そういった視点から自分を見つめてみても
おもしろいのではないかと思います。


さて、あなたは相手からどんな伝染を受けていますか?

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑

posted by 加藤洋一 at 00:07| Comment(0) | 男と女 | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

【男と女】女性が強い男性を求めるわけは?

一般的に女性は、パートナーを探す(選ぶ)とき
『強くたくましく頼りになる男性』を好む傾向にあると言われますが、
なぜそのように言われているのか?そもそもそれは本当にそうなのか?
ということをきちんと説明してくれるものがあまりないように思います。


そこで今回わたしは、本当に女性が強くたくましい男性を
選ぶ傾向にあるのかどうかを検証してみようと思います。


-------------------------------------------------------


野生で生活している動物たちに目を向けてみましょう。

例えば鳥類をみると、カラフルな羽根を持つ鳥や
地味な鳥など数多くの種類が生息していますが
オスとメスでは何か違いがあるのでしょうか?


答えは、オスのほうがよく目立ち美しい容姿のものが多いようです。


オスにとって色鮮やかで目立つことは
メスに対し自分の存在や価値をアピールするための
重要な要素となっています。

きれいな姿でメスたちの注目を集め、
いずれかのメスと意気投合すれば晴れてカップルとなり
自分たちの子孫を残すことができるのです。

しかし反面目立つということは他のオスや天敵にも見つけられやすくなるので、
オス同士喧嘩になったり敵に襲われたりと危険も倍増します。


そこで必然的に『生存能力の高さ=強さも求められる』わけです。


野性では厳しい生存競争の中、より長く生き残るオスが強いオスとみなされ
メスも経験豊富で百戦錬磨のタフなオスを尊重します。

一方、若いオスは容姿がきれいであっても経験不足なので
メスたちから一人前とみなされない事もしばしばあるようですよ。
(厳しいですね・・)


人間の世界では様々な価値観や好みがあり一概には言えませんが、
野生の世界と同じく『強さ・たくましさ・頼りになるかどうか』
という要素を重要視して男性を選ぶ女性は、確かに多いように感じます。


女性によっては、経済力や学歴や社会的地位・名声などから
その人の『強さ・たくましさ』を判断する人もいらっしゃるかもしれませんね。


しかし、世の中には色々なタイプの女性がいらっしゃいますので
必ずしも強さやたくましさだけを重要視して男性を選ぶ女性ばかりでも
ないのではないか、とわたしは思います。


いちばん重要なのは、女性の皆さんそれぞれが
ご自分なりの『男性を見極める確かな眼』をお持ちになり
男性とのお付き合いを楽しんでいくことだと思うのです。


------------------------------------------------------

以上、一般的に言われている
『女性は強くたくましく頼りになる男性を好む』
という件について、わたしなりの見解を述べてみました。

女性にも男性にも、参考にしていただければ嬉しく思います。

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑


posted by 加藤洋一 at 00:04| Comment(0) | 男と女 | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

【男と女】洋式トイレの便座をめぐる攻防

『便座をあげて用を足す』 これも立派な男のプライド。

女性の包容力で笑って許してあげましょう。


突然のカミングアウトで恐縮ですが、

わたしは洋式トイレでも和式トイレでも座って(しゃがんで)オシッコをします。


その理由としては、ただ単に便座周りを汚したくないからです。



実際、男性のオシッコは申し訳ないほどかなり広範囲に飛散しますので

それをきれいにお掃除してくれる人(大抵は女性ですね)が

大変な思いをしているであろうことは、容易に想像できます。



しかし大多数の男性は 『男は立って用を足すものだ』 と信じて疑わないでしょうし

オトコのトイレ事情に女性がいちいち干渉するなど、はなはだ不愉快なことでしかありません。



一方女性は 『座って用を足すほうが汚れないのだから』 という大義名分を掲げ、

どうにかして男性を説き伏せようと頑張ります。



最近ではわたしのように座って(しゃがんで)用を足す男性も増えているようですが、

女性(彼女さんや奥さん)から 『トイレは座ってして!』 『便座を上げたままにしないで!』

と強く言われ、やむを得ず座って用を足すことになった男性の話も聞きますので

皆がみな自分の意思で自発的にそうしているわけではなさそうです。



わたしの意見としては、男が立って用を足そうが座って用を足そうがかまわないと思います。


しかし、“汚れるから座って!” と言われてしまうと

男心はいたく傷つき、自分を否定されたような衝撃を覚えます。



言い換えれば、男性のプライドというのはそれほどまでに繊細で

ダメージを受けやすいものなのです。



女性の方々におかれましてはその点をくれぐれもご理解いただき、

“ささやかで繊細なる男のプライド”を大海原のような広い心意気で

あたたかく包んでいただければ幸いです。

ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑
posted by 加藤洋一 at 04:31| Comment(0) | 男と女 | 更新情報をチェックする