2016年07月06日

【わたしのこと】プライドは高くありません

こんにちは。

和みの滴 恋愛・結婚・夫婦カウンセラー 加藤洋一です。




さて、私は今年の5月で38歳になりました。


いわゆるアラフォー。もういい大人です(^^)





少し前に年配の知人男性と一緒にお話しする機会があり、
何かの話の流れで知人男性から



「あなたはプライドはないのか??」



と聞かれました。



(私の事がよほどプライドの無い人間に映るのでしょうか・・)




知人男性は私がどういう人間なのか詳しく知らないですし、
もちろん私がカウンセラーであることも知りません。





当然私のお客でもない人なので、
そういう場合の私は結構言いたい放題に話します。




私「○○さん(知人男性)はプライド持って生きているんですか?」



男性「自分はプライドを持って生きてきてるけど、あんたはないんだ?」



私「若い頃はありましたが、今はほぼプライドは昔ほどはないです。

それに、、、プライドでご飯は食べれませんよ」




男性「へえ・・・(不思議そうに)」






私の気持ちの中ではプライドが全然ないわけではないのですが、
少しは持っているというだけで、全く高くはありません。





もしプライドが高かったら、前の職を捨ててまで
不安定な今の生活に移ることも出来なかったでしょうし、
いろいろな相談事も妻に対して言えなかったでしょう。





ある方が言っていたのですが、歳を重ねるごとに
プライドが高く頑固になっていったりする人は、
どんどん人が離れていき、
最終的には一人ボッチになってしまうと言っていました。





私も38年間生きてきて思うのですが、
年配の方で年上からも年下からも好かれている男性には
なかなかお目にかかれません。




全然いない事はありませんが、とても少なく感じます。




ちょっとした冗談が通じなかったり、
とっつきにくい雰囲気を醸し出していたり
気に入らなければすぐに上から文句を言う。
融通がきかない。相手の話に耳を傾けない・・・





まあ、こう言うタイプの人は年配の人々に限らず
どの世代にもそれなりにいるものですが・・





いろいろな年齢や考え方の人がいて
人生の背景も異なりますから、
世代間のギャップや価値観の違いがあるのは
仕方のないことです。




でも、あなたが今なんとなく孤独や孤立感を感じているのでしたら
プライドの敷居を少し下げてみるのもいいのかもしれません。





ちょっとした冗談が言えて
とっつきやすい雰囲気を醸し出し
気に入らないことがあってもすぐ文句を言うことはせず
相手の話にも少しは耳を傾け多少の融通はきかせる・・・





そうすれば、孤独感は確実に減っていくはずです。





プライドが高いのと低いの、
どちらがいいも悪いも無いと思います。





しかしやはり極端に高すぎず、また低すぎずというのが
孤独感や孤立感を招きにくいのではないかと感じます。





そのあたりのコントロールがうまくいかない!
上手に調整できるようになりたい!





そうお考えの際は、当方のカウンセリングをご利用くださいね。





posted by 加藤洋一 at 19:38| Comment(0) | わたしのこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください