2015年09月23日

【わたしのこと】あなたは愛されてるよ

「あなたを見ていると、
このひとは本当に両親から愛されているんだなぁーって
いつも思うよ(笑)」



「ほんっっとうに愛されて育ったよね~、あなたって。」




私は常々、妻からこう言われます。




私自身ではそんなに


(自分はすごく愛されてる!!)


という実感はないですし、
昔からこれが普通なのだと感じていましたので
妻のそういう発言にもピンとこないのが本音でした。




でも、自分が小さい時の事を少し思い出してみて、
妻に話してみると、普通は親がそこまでしてくれないよ!
と不思議がられることも多々あるのです。




私は、小さい時に悩んだ事やその日にあった事を
母には極力隠さず話していました。




自分でこういう風に思っていても中々そう行かなかったり、
悩みが出来たらすぐに話して相談していましたが、
母はどんな時もどんなことでも私を助けてくれました。




今あらためて、母の事を思い出すと、
ただただ聞いてくれる事が多かったですし、
相談の合間には、ぽっと一言二言だけ
アドバイスや母自身の考えを教えてくれたりしたものです。




しかも私に対して


「それはあなたが悪いんじゃない?」


と私を否定するような発言は一切聞いた事がありません。




「お母さんも失敗はあるからそんなに心配しなくてもいいよ。」


「次また頑張ればいいんだよ。」



など、今思えば、自分が母と話していた時とほぼ同じ様な感じで
私も相談者の方々にカウンセリングしているなぁー・・・
ということに気づきました。




そして現在は、そんな母と同じような対応を
妻がしてくれているのです。




私が「どうしようかな・・・」と考えていると


「悩んでもしょうがないから○○してみればいいじゃん!」


と、背中を押してくれたり




「こう考えてるんだけどどう思う?」と聞けば


「私は○○と思うけど、その考えでもいんじゃない?」



など、母が私にしてくれたのと同じように
妻もまた私に対して肯定的に接してくれます。




ですから、私は常に気持ちが安定していますし
そのこと自体が非常にありがたい事だと感じます。






私は、当方のカウンセリングによって
相談者の方々の不安な気持ちが安らぎ
今よりもっと幸せになれるはず!!と信じて
いつもカウンセリングを行っています。




私が身をもって体験してきた事や学んだ事をふまえて思うのは
相談者の方が幸せになるにはこちらも幸せを知らないといけないし、
幸せを知っている者は他者にも幸せを与えられるということです。




悩み相談などで良く言われるのが


「同じ痛みを味わった事がない人はこの痛みの辛さが分からない!」


「自分の苦しみは誰にも理解してもらえない!」




・・・・ごもっともな発言だと思います。




しかしどんな境遇であれ辛い時期や苦しい状況を
乗り越えてきて今がある人間は、本当に大切な事は何か?
幸せとはどんなものか?をよく知っています。






もちろんあなたが自分と同じ境遇の人に
悩みを聞いてもらいたいなら
そういう人を探せばよいですが、
自分と完全に同じ境遇というのはありえません。




それに、あなたが今の状態を脱してより良くしたいのなら
さらにお手本になるような人を参考にしなければ
今の状態が良くなる事はなかなか難しいかもしれません。





私がたどってきた境遇はあなたと同じ境遇ではありませんが
あなたが抱える辛く苦しい思いを理解することはできます。





そしてあなたが今の状況を変えたいと思うならば、
私はその為に必要なサポートやアドバイスを惜しみません。





何をやるにしても、何を決めるにしても、
あなたが最終的にどうなりたいのか?
どうしていきたいのか?





それがうっすらとでも思い浮かんだなら、
もうすでにあなたは変化の方向へと
動き出しているのです。






「あなたは愛されているよ!」


「私は愛されている!」


「私は自分を愛している!」




あなたの身近な人や大切な人に、
またあなた自身に、愛情いっぱいの言葉を
たくさんかけてあげてくださいね。





そして、ぜひとも現状の様々な問題を乗り越えて
ご自分が望む未来を手に入れて頂けたらと思います。



















posted by 加藤洋一 at 16:10| Comment(0) | わたしのこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください