2015年04月26日

【カウンセリング】結局はそれなりの時間をかけましたが・・

こんにちは。

和みの滴 恋愛・結婚・夫婦カウンセラー 加藤洋一です。




前回に続いて今回も、私の昔話をお話したいと思います。




ある女性の方のカウンセリングを行った時の話ですが、
当ブログを読んで下さっているあなたにも
何か参考になることがあるかもしれませんので
どうぞ最後までお読みください。







約6年前、駆け出しのカウンセラーだった私は
あちこちの有料スペースを定期的に借りたり
いろんなイベントに有料で参加したりして
無料の恋愛・結婚カウンセリングをしていました。





当時は交通費、部屋代、チラシ代など
全て自分持ちでカウンセリングをしていましたので
無料カウンセリングをやればやるほど赤字になり、
貯金がどんどん無くなっていきました。





もちろん、私の知名度もありませんでしたし、
そもそもブースを覗いてもくれない状態で(涙)


「なに??カウンセリングって?怪しい!」


と感じられているみたいでした。






見ず知らずの人間に、プライベートな悩み相談なんて
普通だったらやっぱりしないかな??
と、私も不安でいっぱいだったのです。







当時は、妻にも手伝ってもらいながら
二人でお客様をお待ちしていましたが、
中々人は来ません・・・





すると、ある女性が尋ねてきました。




女性をみて妻が私に小声で「綺麗な女性ね!」と
言ってきて、私もその女性を見て
この女性は絶対に恋愛相談と言うことを悟りました。




女性いわく


「無料で恋愛相談しているのを
たまたま見てきたんですが、
時間がないので15分ぐらいでもいいですか??」




私は答えました。


「15分だけでは中々厳しいかもしれませんが、
もし良かったら後日お好きな日にちでも良いですよ」





「今日はたまたま来ただけで・・・
(住まいが)近くではないですし
今友達と来ていて子供を見てもらってますので、
他の日の時間が取れないんです。


今だったら友達が子供を見てくれるらしいので、
出来れば今がいいのですが・・・・」





私としては時間が取れるほうが良かったのですが、
それが出来ないという事なので、
短時間だとどうしても話が中途半端になりがちで
お客様の満足いくカウンセリングには
ならないかもしれない旨を了解して頂き、
カウンセリングに入りました。





女性いわく


「今結婚していて3歳の子供(長男)がいるのですが、
新しく好きな彼氏が出来たので
今の旦那と別れて一緒になりたいのですが・・

上手くいくかどうか、どうしたら良いのか悩んでいるんです」





私は自分が対応出来る相談内容だったことに
内心ホッとしながら、さらに詳しく聞いていきました。





今の旦那さんとは段々夫婦仲が冷めてきてしまって、
そんな時に彼と出会い交際がスタートしたようでした。



今も昔も良くあるパターンですね(^^)





そしてその彼は無職らしいのですが、
若くてカッコイイ魅力的な年下の彼氏で
一緒にいても楽しく
今すぐにでも彼のもとに行きたい!!
という事なのですが、
中々行けないのが現状のようでした。





私は女性のご主人のことを詳しく知りたくて
女性に聞いてみました・・・




「ご主人のお仕事と家族関係などを
教えてもらってもよろしいですか??」




するとご主人は特殊なご職業に従事しておられました。




ゆくゆくはご主人が家業を継いで行く、
そんなお家に女性は嫁いでこられたそうで、
金銭的にも経済的にも全然困っていなく、
むしろ一般家庭よりも良い生活を送っている感じでした。





私は女性に確認の意味も込めて尋ねました。


「今すぐにでも、無職の彼のもとに行けるなら
行っても良いとお考えなんですよね??」




女性いわく


「今の彼と一緒に居たほうが楽しいですし、
私はそうしたい気持ちが大きいです。でも・・・」





どうやら、何か踏み切れない事情があるようでした。





私はもう少し詳しく聞いてみたいこともあり、
時間も無かったので女性に細かく質問をしました。





するとどうやら女性は、今の生活水準はそのままで
子供(長男)を連れて彼のもとに行くのが理想なのですが、
友達や知り合いからはやめたほうがいいと言う声が
圧倒的に多く、自分の思い通りに行かなくて、
どうしたら良いいのかと相談に来たのだそうです。





私も、今の彼のもとに行ったところで
絶対に幸せになれない確率のほうが高いと判断し、
離婚は得策ではないと言う事をお伝えしました。





女性は中々納得出来ない感じでしたが、
知り合いにも私にも同じことを言われてしまい、
少しは納得しないといけないなとは思ったようでした。





私からは、どうして現状維持が良いのかを話しました。


「今の生活水準を保って離婚はまず無理だと考えてください。
彼は無職なので彼に行けば今よりもビンボーになるでしょうし、
遅かれ早かれ子供の面倒を見ながら
あなたが働かなくてはいけなくなると思います。


そして、○○に従事されている旦那さんの子供を
旦那さんのご両親は絶対に手放すことをしないと感じます。


私が知る事例では、跡取り問題で泥沼化することを良く知っていますし、
今回は絶対に貴女と一緒に子供を出すことはないと思います。


多分ですが、旦那さん側は裁判してでも
子供を手放さない感じを私は受けますし、
無職の彼とでは経済的ゆとりがないとみなされ、
お子さんを引き取ることが出来なくなる確率のほうが
高いように思います。





おそらく向こうのご両親からは
子供を置いていく代わりにと言う事で
丸くおさめれれて、結局あなたは子供の面倒ではなく
無職の彼の面倒を経済的に見なくてはいけないように
なるような気がします。


ですから、周りの友達や知り合いもあなたが目を覚ますよう
声を掛けていたのだと私は思うのですが・・・」





実際はもっと細かく長くお話ししましたが
ざっとこの様に解説させて頂きました。





女性からしてみれば、周りの人は
誰も離婚したほうがいいと言ってくれないし、
彼の処に行きたくてしょうがないのですが
今のほうがいいのでは?と言われ続けて
誰からの賛同もなかったので、


たった一人でもいいから

「彼のもとに行ったほうがいいですよ!」

と言ってくれて共感してくれる人が
欲しかったと言うのが
本音なのではないだろうかと
女性と話をしながら感じました。





ですが、私の見立てでも
離婚は良くないと感じましたので、
離婚をしない方向が得策なのでは??
と言う結論になりました。





結局、カウンセリング時間は約1時間ぐらいで、
初めに聞いていた15分という予定時間を
大幅にオーバーしてカウンセリングは終了しました。





結局女性は最後まで、物凄く納得!!とまでは
行きませんでしたが、私なりの手ごたえは感じました。





その後の女性の状況は
今となっては知る由もありませんが
女性が幸せでいてくれたらいいなと、
ふと思い出した次第です。





それにしてもカウンセリングを15分で
というのはさすがに短すぎますよね(焦)。





カウンセリングをご希望の際は
できるだけ時間の余裕を持って
受けて頂けますよう
よろしくお願いいたします(^^)














ラベル:離婚 相談
posted by 加藤洋一 at 11:01| Comment(0) | カウンセリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください