2015年03月07日

【ライフ】皆、変なんです。

こんにちは。


和みの滴 恋愛・結婚・夫婦カウンセラー 加藤洋一です。




ある精神科医の権威の方が
こんなことをおっしゃっていました。




「この地球上で、
まともな精神を持った人間など
一人もいません。


細かく精神鑑定すると、誰もが必ず
何らかの精神疾患に分類されるので、
皆まともではないのです!」




・・・それを言ったらおしまいでしょ?と
つっこみたくなるようなお言葉ですね(汗)。




あなたがごく普通の生活やお仕事をされていて、
普段から心理や精神の話題に関わらなかったり、
そもそも興味がなかったりしたら、
このような話題は耳にも入ってこないでしょうし、




私もカウンセリングの仕事をしていなければ、
こういった心理や精神の分野のお話など
一生興味すらなかった話題だと思いますが、



私はこの言葉の中に、あらゆる人間関係の悩みを
軽くできそうなヒントがあると感じましたので、
今回はそのことを書いてみたいと思います。





さて、冒頭の精神科医さんの言葉によれば
地球上の人間でまともな人は存在していません。




ですから、結婚相手にしても、彼氏彼女も
友達も親も、もちろんあなた自身も
皆おかしいことになります。



ということは、
他の誰かと付き合ってもうまくいかないのも、
結婚してもすぐ離婚するのも、
相手も自分もおかしいのですから、
うまくいかなくて当然であるとも言えそうです。




では、皆おかしいのにもかかわらず、
その一方で、なぜ夫婦円満であったり、
良好な友人関係や恋人関係を
保っていける人々がいるのでしょうか?




私が思うにそれは、まず一つはその人自身が
自分がおかしいことをわかっている、
理解している、自覚していることがあげられます。




つまり、そのような人たちの多くは、
自分はこういう性格でこういう癖があるし、
こういうところは嫌われるかも、などと
普段から自分自身を客観的に見られている、
のではないか、と私は考えるわけです。




中には自分の事が分かっているにもかかわらず、
それを頑固一徹、自分の個性として通す人もいて、
それはそれでその人のキャラクターなので
決して悪い事ではないでしょう。



しかし時と場合によっては、その頑固一徹主義を
コントロールしなければいけない、
柔軟性がなければいけないときもあるものです。




そんな時、自分を客観的に見られていることで
相手の行動や言動をある程度寛大にとらえられたら、
よりよい人間関係を築いていけるということは
じゅうぶんありえますよね。





あと二つ目に、私が考えるのは、
自分が選んだ相手はもうすでにおかしい、
ということを分かっている、
受け入れている事があげられます。





誰とは言いませんが、私の知り合いに



「一生私は結婚しない!」



と12年間も言い続けた人がいましたが、
はたから見たら物凄く変な人の部類に入りますね。




しかしそんな人でも、
13年後にはひょっこり結婚に至りました。




・・・はい、それは私の妻です(笑)




そして、そんなおかしなことを言い続ける相手と
12年間も一緒にいた私もまた、
なかなかの変人だと言えるかもしれません(笑)




このように、出会ったときからお互い変なので
そもそもすんなり行くわけがないことを
分かることから始めないと、
うまくいくこともうまくいかないのです。




そうです。皆、変なんです。




人間関係、恋人や夫婦関係でも
このことを念頭に置いて相手と接することで、
自分なりの思いやりや予測が出来るようにもなりますし、
何よりも自分自身の心のゆとりに
繋がってくるような気がします。




もし、人間関係がもつれたり分からなくなったら、
いったん自分も相手も変なんだと考えて仕切り直すと
その後スムーズに行ける事もある・・かも知れませんね。







posted by 加藤洋一 at 15:14| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください