2015年02月28日

【カウンセリング】電話だけで解決方法が知りたい?あなたの悩みはそんなに簡単なものですか?

こんにちは。


和みの滴 恋愛・結婚・夫婦カウンセラー 加藤洋一です。



ずいぶんお久しぶりのブログとなってしまいましたが、
今回はちょっとしたこぼれ話として
過去にあった出来事をご紹介したいと思います。




電話の相手は、高校生の男の子を持つという
お母さんからのSOSでした。



お母さんは曰く、


「息子が好きな子に振られた後から、
死にたい死にたいと連呼するので、心配になり、
ネットで調べたら近くにカウンセラーが居たので電話しました。」



と話してきたのです。




その息子さんは、自分の読みでは
かなりの脈ありの同級生に告白したものの、
実は友達以上にはなれないし、
他に好きな人がいるからごめんなさいと
断られてしまったそうです。




それから、失恋の痛みで高校にも行きたくなくなってしまい、
死にたいと口走るようにもなってしまったので、
心配でしょうがないと言うことをお母さんは話していました。




私はお母さんに、
ご主人には相談されましたか?と聞いた処、



「ほっとけば平気だろう??心配することではない。」



とご主人にきっぱり言われてしまったそうで、
またそれで拍車がかかり心配になってしまったそうです。




続けて私は、
高校にスクールカウンセラーがいると思うのですが、
そちらに相談はされましたか?
とお母さんに聞いたのですが、
どうやらスクールカウンセラーには相談したくないようで、
高校生の男の子も行く気がないのだと話してくれました。




そうですか、カウンセリングは強制ではありませんし、
受けたくないなら無理に受ける事もないですからね、


それでは、最終的にどうなればよいと思っていますか?



と、私がお母さんに聞きましたら、




「息子が死んでしまうのが心配なんです!!
どうすればいいんですか?!」



と、お母さんのご心配は相当なものでした。




私もお母さんの一連のお話から
事の深刻さや緊急性を感じましたので



「そういうことでしたら、まずお母さんが
当方のカウンセリングを受けられますか?」



とご提案したところ、お母さんの態度が一変しました。




「私は病気じゃないから私は受けません!!
受けるなら息子が受けないと意味がないでしょ??



私は悪くないので受けませんし、
息子が死なない方法が分かればいいんです!!



だから私は受けません!!」




・・・


要するに、カウンセリングは受けないしお金も払わないけど
息子が死なない様にしてほしいし、方法だけが知りたい。



と言うことをはっきりと言われた、わけなのです。





これ以上このお母さんと電話で話しても仕方ないと分かったので
区切りを付ける為にも、私はこのように伝えました。




「私の経験上、死ぬ死ぬ言っているうちは
ほとんどの人は生きていますし、
息子さんは死なないと思います。だから安心して下さい。



そして、あまりにも不安でしたら
スクールカウンセラーに相談すればお金も掛からないので、
まずは利用してみてからでも遅くはないのではないでしょうか?



とりあえず出来る事をやって
後悔のないように行動してみてください。」




この時点ですでに結構長い時間話していたこともあり、
お母さんもそれなりに気持ちが落ち着いて
ある程度は納得して下さったようすで
その電話は終わったのでした。




・・・働かないけどお給料だけ頂く


・・・食事はしたけどお金は払わない



ある意味そう言うこととほぼ同じようなことを
このお母さんは言っていたように私は感じます。




私としては、どんなことであれわざわざ当方に
電話をいただけるのはとてもありがたいことなのですが・・・



実は、年に数回はこんな感じの電話を受ける事があります。




このエピソードを聞いて、あなただったらどう感じますか?







posted by 加藤洋一 at 16:41| Comment(0) | カウンセリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください