2014年07月14日

【ライフ】ネットの利用は心のゆとりをもって安全運転で!

こんにちは。


和みの滴 恋愛・結婚・夫婦カウンセラー 加藤洋一です。




さて私もそうですが、現在では多くの企業や団体、個人経営者が
ホームページやブログを開設し、SNSにも参加しています。




ホームページを持たない会社や企業はいまや非常に珍しく、
家族や友人、職場関係のコミュニケーションにおいても
ネットを使わない人はかなり少ないのではないでしょうか?





ただ、中には、金銭トラブルや殺人事件など
深刻な犯罪の温床となりうる危険なサイトも多々あるようです。





また、口コミサイトではあたかも優れた商品や人気店であるかのように
(お金をもらって仕事として)投稿内容の偽造をする人がいるらしく、
ネット上の情報がはたしてどれほど信頼できるものなのか
現状では正確な判断がとても難しくなっているのも事実です。






そして、急いでいたり気持ちなどのゆとりがない時に
ネットを使うと、根気良く調べたり確認したりするよりも
目先の情報だけで判断してしまい、早まった行動に走りがちです。





あなたはいかがですか?そういう痛い経験はないでしょうか?





私の場合もそういうことがたまにあるのですが、
後から落ち着いてじっくり調べたり考えてみたら
ちょっとおかしいこともありました。






それはたとえて言えば、こういうことかもしれません。




あなたはいまイライラしながら車を運転しています。



約束の時間に間に合わない!遅れる!という感じで、
すごく焦っているとしましょう。





そこで、法定速度を破り信号無視を2~3回したとして
どのくらいの時間が短縮できそうでしょうか?





多分ですが、たとえ短縮出来たとしても
せいぜい1、2分かそこらでしょう。





それに、ある地点ではスピード違反や信号無視ができても、
走った先には車が詰まっていたり別の信号で止まったりするので、
結果的に10分も20分も短縮できないであろうことは
簡単にイメージ出来るのではないでしょうか。





この後あなたはさらに暴走をエスカレートさせるのか?



あるいは正気に返って安全運転に切り替えることができるのか?




どちらでしょうか?



あなたは自分をコントロール出来る自信はありますか?





とかく私たちは、心情的に焦れば焦るほど
常軌を逸脱した言動に走ってしまう傾向にあり、
そのことが事故やトラブルの危険性を
どんどん増していくのです。






いまやネットは日々の生活に欠かせないものとなり、
私たちの感情や精神状態をも大きく左右するほどに
深い領域まで入り込んでいます。





インターネットは今後ますます、
私たちの心身と密接に結びついていく方向へ
発展していくことでしょう。





それに伴って、ネット絡みのトラブルや犯罪が
今以上に増加していくことは間違いありません。





だからこそ、ネットの情報は心に余裕をもって
慎重に使わなくてはいけないし、自分自身はもちろん
身近な人たちがネットによるトラブルや犯罪に巻き込まれないよう
じゅうぶん配慮していかなくてはいけないと思います。











posted by 加藤洋一 at 02:14| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください