2014年08月02日

【ライフ】植物が次々と枯れてしまう部屋に教えてもらったこと

こんにちは。


和みの滴 恋愛・結婚・夫婦カウンセラー 加藤洋一です。




きょうは私たち夫婦の 『住まい』 に関するエピソードを
お話したいと思います。





まず、私と妻が結婚する前に住んでいたアパートでのことです。




当時住んでいた部屋はワンルームで、
南向きではありましたが日当たりがいいわけでもなく、
小窓が一つも無いため風も通りづらい作りでした。




またその当時は、私も妻も日中は学校や仕事で
まったく家に居なかったので
部屋はいつも完全に閉め切った状態でした。





そんなある日、妻は花屋さんの知り合いから
ベンジャミンという観葉植物を譲ってもらい、
部屋に置くようになりました。




しかし、ベンジャミンは葉っぱをどんどん落とし
結局そのまま枯れてしまいました。




私も自分の好きな植物をいくつか置いてみましたが、
やっぱりなぜか枯れてしまうのです。





その後もいろいろ枯らした末(涙)、その環境があまりにも
植物に適さない環境なのだという結論にいたり、
それ以来そのアパートでは植物を置かないようになりました。





しかし、今住んでいる所は全然違うのです。




現在住んでいるアパートは妻の一存で突然引っ越した場所で
前の物件よりは古いですが、角部屋で部屋数も窓も多く
日当たり風通しともに申し分ありません。





そのおかげで、どんな植物もどんどん成長するようになり
妻も私もお気に入りの植物をどんどん置くようになり(笑)
トイレや浴室にも植物の小鉢を置き、
いつしか我が家は植物園のようになってしまいました。

201408021055000.jpg
サボテンとゴムノキ、洋ラン、アボカド


また今の場所に引っ越してからは私たち二人にとって
公私ともにいろいろな流れが変化したようで、
引っ越し当初は全く予定になかった結婚話も
トントン拍子で進み、晴れて入籍するにいたったのでした。



201408021057000.jpg
勢い増すばかりのシェフレラ


まさに所変わればではないですが、周りの環境は自分や
生き物の状態にかなり関係してくるものだとつくづく感じます。





誰でもそうでしょうが、環境の良い場所で生活したいですし
仕事も気持ちよくやりたいものです。




植物も、環境が悪ければ生きていけません。


201408021227000.jpg
外にも沢山の植物が・・




恋愛や結婚、夫婦生活でも環境づくりは本当に大事です。





相手に気を遣い風通しを良くしたり、場所を変えたり、
相手の為に何かをしてあげないと、枯れてしまったり、
あなたを相手にしてくれなくなったり、
色々なことがうまく回らなくなってしまうかもしれません。





よくわからないけどなんだか落ち着かない・・


いつもイライラしている気がする・・


今の環境がどうも合わないのではないか・・??



と感じるのでしたら、
ちょっとした環境改善をしてみることで
解決する場合もきっとあるはずです。





そして、ただ環境を変えれば良いのか?
と思う方が多いのですが、
何が足りなくて何が必要なのかがある程度分からないと
環境を変えてもかえって悪くなることもあるのです。




ただ私たちの場合は、妻の突然の引っ越し決行によって
結果的にいろいろなことがスムーズに流れるようになりました。




あれこれ部分的に手を加えるというよりは
一気に大きく環境を変えた感じですが、
そうしてみて初めて自分たちに必要なものや
足りないものがわかった気もします。




もしあなたが現状に違和感を覚えたり、
わけもなく閉塞感を感じているなら
まずなんでもいいので
行動を起こしてみたら良いかもしれません。





あなたの周りには今何かが足りないのでしょうか?



あるいは、何かが過剰に存在している?



太陽の光ですか?水ですか?



それとも肥料?風通し?剪定や根切り?・・・・





ただひとつ、確実に言えるのは
あなたがアクションを起こした先には、
あなたが思いもしなかった何かが
待ちうけている事だけは間違いありません。





猛暑続きの今年の夏を、
まだ見ぬ自分と出会うアツ~い夏に
変えてみませんか?





posted by 加藤洋一 at 12:26| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください