2013年02月05日

【男と女】かかあ天下、女性社長、女性実業家の皆さんへ

こんにちは。和みの滴 恋愛・結婚・夫婦カウンセラー 加藤洋一です。



前に【ストップ!女性の『男性化』】と言う記事を書かせて頂きました。
まだ読まれていない方はもう一度読んでみて頂けたらと思います。




その記事も踏まえて今回は、男女関係がうまくいかない可能性が高い
女性の特徴について、私が思っている事を書いてみたいと思います。



それはズバリ、かかあ天下や企業の女性社長、
女性実業家などの方たちは相手の男性と長続きしなかったり、
良い夫婦関係が築けなかったり、正常な男女関係にならない場合が
非常に高いのではないかと私は考えています。




今までのブログ記事にも何回も書きましたが、
男性はプライドの生き物ですし、大体の家庭では男性が外で働き、
女性が家を守ると言う構図ができていて、男性は家族の為に働いて
家族を養う事で、男性のプライドが保たれているとも言えます。



家庭や仕事で女性が上位に立ってしまったりするのは、
色々とバランスが取れなくなってしまう要因に繋がってしまうものなのです。




特に、彼女や妻が実業家で彼や旦那さんよりも断然収入が多かったり、
家庭での男性の地位が低かったりする場合は、
お互いの関係がうまくいかない事が多いように感じます。



「私の方が彼(夫)より稼いでいるけど、
二人の関係は全然問題ない。これはどう言う事なの?」


と言われる女性もいるかもしれませんが、
はっきり言ってそういう状況でうまくいっているカップルは
とても少ないというのが事実です。



場合によっては、女性が大黒柱になったほうが
男性(彼、夫)との付き合いがうまくいくこともあるのでしょうが、
ごく稀なケースだと私は考えています。




世の中には多くの社長さんや実業家のかたがいらっしゃいますが
基本的にはまだまだ男性優位の社会です。


しかしたとえ男性であっても組織のトップに立つことは
そうそう簡単な事ではないですし、
お金があるから代表取締役になれるとかでも、
良い人だからなれるわけでもない、たいへん厳しい競争の世界です。




ましてやそんな男性社会の中で、女性が社長や実業家として
頂点を極めるには、よほどの確固たる決意や考え、計画性や予測がなくては
会社や企業を起こしたり存続していけるものではないですし、
自分の信念や考えをしっかり持っていないと、女性だからどうだとか言われたり
周りの意見に流されてしまったりして潰れてしまう事もあるのだと思います。



ですから、女性の実業家さんや女性の社長さんというのは
少し考えただけでも、相当タフな方達であろうと想像がつくわけです。



そしてさらに勘が鋭い方は、ここであることに気付いたかもしれません。



そうなんです・・・


つまり、多くのかかあ天下、女社長、女性実業家の方達には


『男性気質(戦闘・競争気質)の考えや気持ちが強い傾向にある』


という大きな特徴が共通しています。




ここで誤解のないように申し上げておきたいのですが、
私は決して女性のかかあ天下、女社長、女性実業家がいけないと
言っている訳ではありません。



そういった女性達はとかくご自分の男性気質(戦闘・競争気質)を
恋愛や結婚生活にも無意識的に持ちこんでしまいがちで、
その点が男女関係をこじらせてしまう問題点なのではないかと
私は常々考えているのです。



あなたはいかがでしょうか?



仕事で男性と対等に(あるいは男性以上に)頑張ったり
競争し勝ち進んでいくことはある程度は必要なことでしょうし
ご自分の人生のモチベーションにもなる事と思います。



しかし仕事での競争気質や戦闘モードを、恋愛や夫婦関係にも
ついつい持ちこんでしまってはいないでしょうか?




・・・うちの夫婦はうまく行っているから大丈夫?

・・・彼は私の事を分かってくれているから安心?



本当にそうでしょうか?

それはあなたがそう思い込んでいるだけでは?


彼氏や夫は、あなたが怖いからじっと我慢しているのかもしれませんよ。




メディアなどで女性社長や女性実業家のお付き合いとか
結婚話を良く目にしますが、


・・この人達もうまくいかないかなぁ・・・


と思いながら見てしまっている私がいます。

(余計なお世話ですね)




そう言う訳で、かかあ天下、女社長、女性実業家の方には
ぜひこの記事を読んでいただき


「こんなの当てはまるわけない!!嘘だ!」


とおおいに奮起して頂いて、私が書いた記事の通りにならないよう
素敵な恋愛や幸せな結婚生活を送って頂けたらと思います。

     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑

posted by 加藤洋一 at 18:45| Comment(0) | 男と女 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください