2013年01月12日

【カウンセリング】恋愛・結婚・夫婦カウンセリングのお客様層について

こんにちは。恋愛・結婚・夫婦カウンセラーの加藤洋一です。



今回は恋愛・結婚・夫婦カウンセリングを利用されるお客様層について
すこしお話させていただきたいと思います。



私の恋愛・結婚・夫婦カウンセリングに来られる方の年齢層としては、
大体30代~50代女性の方がよく相談に訪れています。



男性からの問い合わせや相談がほとんどないのは想定内ですが、
不思議と10代、20代の女性からの相談はほぼ無いに等しいのが特徴です。



10代、20代女性からの相談が少ない理由としては
私もそうでしたが、若い頃は中々他人に悩みを相談したり
話したりなどしなかったなぁと感じますし、
カウンセリングにお金を使うよりも趣味やファッション、
食べ物に使う方がよっぽど心が満たされるとも思っていました。



それと現在ではネットが発達していますので、特に若い年齢層の方たちは
何か困ったことがあればすぐネットで検索することに慣れているので
そんな中で解決できることも多いかもしれません。




また私自身も30代過ぎてから、ようやく世の中というものが
色々と見渡せるようになった気がしますので、
そんな意味でも若い方からの相談が少ないのではないかと、
自分なりに推測しています。




それと、もうひとつお客様層で言える事があります。



私の恋愛・結婚・夫婦カウンセリングの際には、
お客様に簡単なカウンセリングシート(名前や住所や簡単な質問など)
のご記入をして頂いています。



そこで分かった事なのですが、私の処に来られるお客様は
ほとんどの方が占いやスピリチュアル系のセラピーを受けた事がなかったり、
そう言うもので物事を判断・決定することはない方たちばかりが来られます。



つまり『悩んだ時に占いで解決しよう』と思うような方は
まず私のカウンセリングには来られない、ということが判明したのです。


これはちょっと興味深いことだと思っています。




他のケースとしては、他の場所ですでに相談しながら並行して
私のところに来られるお客様がたまにいらっしゃるのですが、
そのような方は私のカウンセリングなんかうわの空で聞いていたり
他のところで受けたアドバイスと私のアドバイスが食い違っていて
混乱されたりすることもあり、お客様にとってお金と時間が
ちょっともったいないなぁと感じることもあります。



そう言う方に対しては、カウンセリングが無駄にならない様に
カウンセリングを始める前にあらかじめご説明させて頂く事もあります。



以前相談されたところがその人に合っているのか、
それとも私のカウンセリングが合っているのか、
はたまた全然違う分野でのカウンセリング(占いやスピリチュアル)が
その人にはあっているのではないか、など
時と場合で見極めながら対応させて頂いています。




カウンセリングは無理に受けるものでもないですし、
一生のうちに必ず受けなくてはいけないものでもありません。



それこそ、あなたがカウンセリングを受けようと思った時が受け時なのです。




今どうしようか迷っている方は、お気軽にお問い合わせくだされば
私からカウンセリングについて詳しくご説明させていただきます。



お電話だけでも結構です。あなたもどうぞ最初の一歩を踏み出してください。


     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑


posted by 加藤洋一 at 11:05| Comment(0) | カウンセリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください