2013年01月08日

【ライフ】食事のバランスは全体のバランスにつながる

こんにちは。和みの滴 恋愛・結婚・夫婦カウンセラーの加藤洋一です。



あなたは食べ物の好き嫌いが激しいほうですか?

それとも、何でもバランスよく食べるタイプですか?



私が小学生高学年の時のことです。


ソフトボールを習っていて、ある時膝が痛くなったことがありました。



自宅近くの整形外科でレントゲンを撮ってもらったのですが、
ただ少しひねっただけで問題がないという事が分かりました。



しかし、その時に先生がレントゲン写真をみて、
もう少しカルシュウムを取ってくださいと言われてしまいました。



実は、当時の私は食卓に出てくる魚を食べるのがいやで、
あまり積極的に食べていませんでした。



というのも、魚を食べると必ずといっていいほど
小骨が喉に刺さる事が多かったのです。

(これは今でも変わりません)



そういう事もあり、食事が少し偏食気味になった事で
カルシウム不足になっていたのだと思います。



もう今では魚の骨は十分気を付けて取り除くようにして、
美味しく魚も頂きながら健康維持の為にも
食事のバランスに気を付けていますよ。



さて、私のブログは今あなたが抱えている恋愛・結婚・夫婦に関する問題や
悩みを解決するための手助けとなるように頑張って書かせて頂いています。



あるいは、今は悩みや問題はそんなにないけど
今の関係をよりよくするためのヒントや
不仲にならないようにする為の予防対策としても
少なからずお手伝い出来る様に書かせて頂いていますが、
当然ブログだけでは解決出来ない事も多々あるのです。




冒頭にも書きましたが、何事にもバランスが必要だと感じます。



もちろん、当ブログを読んで頂いている方の中には
ご自分でも努力されながら私のアドバイスを実践されたり
参考にして下さる方はいらっしゃることでしょう。



しかしそんな中でも、ブログや書籍を参考にしているが解決されないとか、
ブログや書籍、インターネットのみで解決しようとしている方は
ちょっと注意が必要だと思います。



私が幼い当時は、確かに魚を食べる事はほとんどしていませんでしたし、
いやな物をムリに食べなくても全然平気だと勝手に思っていました。



しかしいい年になった現在では、食事のバランスがいかに大切かが
分かる年齢にもなり、それに伴って自分の精神的問題を解決する為にも
バランスが必要だということが分かってきたのでした。



ですから、ブログやインターネットや書籍だけで、とか
知り合いや家族だけ、身内だけで解決しようとすることは、
やはりどうしても物の見方や考え方が偏ったり狭くなったりして
なかなか解決出来ないという壁に直面することになるのだと思います。



もちろん、ブログ、ネット、廻りの人間関係だけで
悩みや問題を解決出来る方もいらっしゃるとは思いますが、
もしあなたがそれらを努力しても問題を解決出来ないのでしたら
その事をいさぎよく自覚しなければいけません。



「○○さんは○○で解決したみたいだからその方法を試してみる」

「みんなが○○がいいと言うから試してみる」


などと言う話を聞く事がありますが、そのような人は
その人に合う解決方法がその時に合ったという事は事実なのですが
その方法があなたにも合うかと言ったらそうではありません。



その事に気づくか気付かないでも大きく違ってくるものだと思うのです。



どうしても人は、何かを解決しようとしたり何かに取り組もうとした時には
凄く極端な方向に進んでしまったりして、余計状況が厳しくなる事もあるのです。



その人その人によって置かれている状況はさまざまです。



しかし、自分の考え方や物の見方に偏りがないか少し考えてみたり
全体的なバランスを意識しながら考えて物事を進めることで、
苦しい状況が改善する方向に動き始めたりするものです。



ぜひこの機会に今のご自分のバランスというものを
見直してみてはいかがでしょうか。

     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑


posted by 加藤洋一 at 15:33| Comment(0) | ライフ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください