2012年10月18日

【結婚生活】結婚生活をよりよく過ごすためのヒント・夫婦3原則

結婚生活とはパートナーと一緒に一生を共にしていくものです。



恋愛をして、またはお見合いで知り合った相手と

「この人となら結婚して新しい人生を歩いて行ける!」

そう思った時、結婚を決めるわけです。



中には「授かり婚」や「成り行き婚」もありますが
最終的には二人が一緒に愛の誓いをして結婚するのです。



しかし私はとあるアンケート結果を目にした時ビックリしました。


『結婚をして良かったですか?』と既婚男性に聞いたところ
満足、幸せ、良かったと答えたのは全体の30%だったというのです。



私も友達や知り合いに同じ質問をした時に
結婚して良かったとの回答は、かなり少なかったです。



『独身のほうが気楽』

『お金や時間が独身の時より自由に使えない』

『一緒にいてつまらなくなってきた』



など、多くの既婚男性が結婚生活に不満を抱いているようです。



確かにパートナーと一緒に長く寄り添っていると
不平不満が増えマンネリ化してくるのは当然の事です。



ただそう考えると、奥さんのほうだって現状の結婚生活に
不満や悩みを抱えているかもしれません。



じゃあどの様にしたら夫婦生活を楽しく過ごしていけるのでしょうか?



急に夫婦生活がガラッと変わる夢のような方法や特効薬は
残念ながら存在しませんが、良くする方法は有ります。



それにはもちろん根気と努力が必要不可欠になってきます。

3日坊主だと良くなる物も良くなりませんので十分注意して下さい!!



これからより良い夫婦生活をしたい、送りたいと願うあなたは
これから私がお話しする【夫婦の3原則】を
いつも心の中に置いておいてください。



夫婦の3原則、それは 『会話・食事・夜の夫婦生活』 です。



まず初めに、夫婦にとって最も大事なことは 『会話』 です。


まずは何よりも感謝の気持ちを込めて
『ありがとう』 ということばを相手に伝えてください。


これは簡単そうで、じつは一番難しいことです。
しかしまずこれが出来ないと、後にも先にも始まりません。


『ありがとう』 さあ、頑張って言ってみましょう!


『ありがとう』 の言葉は会話のきっかけにもなりますし、
よりよい夫婦関係を築くための大切な第一歩です。



次に 『食事』 についてですが、このブログでも何度も書いているように
食事は生きていくうえで絶対に欠かせない事です。



男性をつかむにはまず胃袋から、とはよく言われますが


「胃袋をつかんでも男の心はつかまえられない」

「ただ料理が上手くてもしょうがない」

「妻が料理上手でも夫は浮気する」


などと思っている方もいらっしゃると思います



私はこの胃袋説?に関しては賛成派ですが、確かに

「胃袋をつかむ」ことだけが「男性をゲットできる」というのが

直接には結び付かないと私は考えています。




もし貴女が高級料理のフルコースを一人で食べていたら?

料理は美味しいかもしれませんが
食べていて楽しいと感じるでしょうか?


一人が好きな方は平気かもしれませんが、大抵は

「楽しくお喋りをしながら、美味しい料理を頂く」

というのが気分的にも気持ち良く頂けるのではないでしょうか?



初めに書いた 『会話』 は一番重要で 『食事』 は二番目に重要です。


ここで私が言いたいのは、「会話」だけとか「食事」だけでは
不十分なのであって、『会話と食事で一つ』 だということです。



このように考えて頂くと、胃袋をつかむだけでは
男性をゲットできるとは限らない事が分かって頂けると思います。



『楽しい会話と美味しい食事』 がセットでないと効果は薄いのです。


会話と食事を大切にすることで夫婦がお互い
楽しく過ごせるようになりますので、
じゅうぶん気にかけて頂きたいと思います。



夫婦3原則の最後 『夜の生活』 についてですが、
夜の生活つまりセックスは、夫婦の絆を深め
信頼関係を保つうえでとても重要な要素です。



しかし夜の生活は 「会話」と「食事」のミッションを
クリアーできてはじめて取り組める項目でもあります。



「会話」と「食事」がクリアーできていない夫婦は
まずはその2つからやり直さないと良い方向に行きません。



「会話」と「食事」が日頃から順調に行われている夫婦なら
夜の生活に問題が生じる恐れは少なく、もし問題が発生しても
深刻になる前に夫婦で力をあわせて解決することができます。



しかし、普段の結婚生活からお互いの話を聞かないとか
スキンシップもない、食事は作らないなどすべてほったらかしで
いきなり「夜の生活」では何も良くなりません!


“他がダメでも「夜の生活」さえあれば全てが上手くいく”


と思っていたら大間違いです。

夫婦とはそのような単純なものではありませんので、
くれぐれも誤解のないように願います。



夫婦のどちらかが仕事で疲れていたりお互い時間が合わなかったりで
「夜の生活」に対する気分の違いは出てくるものですが、
月に何日かは二人だけの落ちついた時間を作る事は大切だと思います。



そしてお互いが愛情と思いやりをもって夜の生活を楽しむ事は
夫婦の関係を良好に保つうえで、ほど良いスパイス的な役割を果たします。



いつも一緒にいれば夜の生活もマンネリになりがちですが
少し視点を変えたり、雰囲気を変えたりするだけでも全然変わります。
マンネリ化しないようにお互いが工夫し合って楽しみましょう!




以上、結婚生活をよりよく過ごすためのヒント
【夫婦の3原則】についてお話してきましたが
いかがだったでしょうか?



「楽しい会話」 「美味しい食事」 「夜の生活」 は

長い結婚生活という長距離レースを上手に走り続けるための
大切な3要素だと考えます。



なにかひとつでも貴女の参考にして頂き、今以上に楽しく
有意義な結婚生活を送っていただければ嬉しく思います。


     ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ blogram投票ボタン


↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑


posted by 加藤洋一 at 21:42| Comment(0) | 結婚生活 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください