2012年07月25日

【わたしのこと】髪は自分で切っています

実は私、もうかれこれ8年くらい床屋さんに行っていません。



じゃあいつもどうしているのか?と言いますと
自分でさくさくヘアカットしています。



(伸ばし放題だったらすごい長さでしょうね汗)




私の髪の毛は固くて量も多いので
昔通っていた床屋さんでは毎回必ず

「髪の毛が良く跳ねるので、跳ねないようにしてください」

と注文していました。



しかし、短くするとやっぱり寝癖や髪が跳ねたりしてしまうので、
これって床屋さんがどうにかできる事ではないのでは?と
思うようになりました。



そうなると、誰が切っても同じかもしれない・・・。と感じたので
それからは自分で切る事に挑戦して今に至ります。




市販のバリカンで数種類のアタッチメントを使い分けて
切っているのですが、最初はもちろんうまくいきませんでした。



正直、長さは不揃いで左右ガタガタでしたし、
中でも何がいちばん大変だったかというと
サイドや後ろの髪を切る時に鏡を見ながらやるのですが
死角となる部分が予想以上に多くて苦労しました。




しかし、8年という月日の中で失敗と成功の経験を重ね、
今では自分で切るのにも慣れ段々とうまくなってきて
ある種ちょっとしたコツをつかめた感じになりました。




さすがに何度も失敗を重ねてきただけのことはあって、
どうしたら跳ねないように自分の髪を切ったらいいのかが
分かる様になり、カットのやり方も安定して正確になってきたので
最近では手際も仕上がりも満足いくものになっています。




もし恋愛や結婚、夫婦の間で今以上にもっと良くしたい場合や
今の問題を解決したい時には、ちょっとしたコツや
慣れのようなものが必要な時があるかもしれません。




身近すぎるからこそ気がつかない事があったり、
少し視点を変える事で案外スムーズに解決出来たりして
今以上に二人の関係が良くなる事があるのです。




もちろん、勘違いやすれ違いなどの失敗は何度もあって当たり前。




ある程度は失敗を経験しないとわからないことって
結構たくさんありますし、失敗は成功のもとですから
先々かならず失敗を経験した見返りを感じられる時がきます。




さあ、さっそく二人の関係をうまく維持するための
ちょっとした「コツ」を探してみてはいかがでしょうか。


ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑




posted by 加藤洋一 at 05:36| Comment(0) | わたしのこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください