2012年06月17日

【女性のあなたへ】男性の目から見た『いい男』の条件とは

今回は男性を選ぶにあたって中々男性を決められない、
選び方自体が分からない、どんな男性が良い男性なのか分からない、
という女性の方に向けて書きたいと思います。


女性の皆さんは男性を選ぶのに色々な条件をお持ちでしょうし
「いい男」の基準はもちろん人それぞれですが、
男性である私が男性目線でみていい男と思えるのは
どの様な男性なのか?


それはズバリ!
「仕事が出来て同性(先輩、後輩、同僚)からの信頼がある男性」です。


そして仕事ぶりや人間性に日々進歩がみられ
年々成長していくような男性を私は「いい男」だと考えます。


これは職人さんでも、営業さんや、サービス業、製造業でも、
何かの社長、経営者の方でも皆同じです。


仕事で進歩がみられない人は、残念ながら私生活でも
進歩(変化)しない可能性が高いのです。


私の経験ですが、久しぶり(2~3年ぶり)に一緒に働いてみたが
ほぼ会った当時(2~3年前)と同レベルの勤務態度や仕事要領で
何の進歩も変化も見られないような男性は何人もいました。



このようなタイプの男性は周囲からの信頼を得る事が難しく、
重要な用件を任せられる機会にもなかなか恵まれませんので
ますます変化や成長のチャンスから遠のいていき、
周囲からの信頼や評価を上げることも難しくなるのです。


そしてそんな方を彼氏にしている女性の方は、
「彼にああしてほしい」「こうして欲しい」「彼がああだったら・・・」
などと望みをかけていてもその気持ちはほとんど伝わりませんので、
今のうちに気付いて頂けたらと思います。


ただし、そんなタイプの男性でもごく稀に
年々仕事が出来てなおかつ頼りがいのある男に
成長していく人がいらっしゃいますので
あきらめるのはまだ早いかもしれません。


女性の方々は交際相手の仕事ぶりや人間性の進歩度を
しっかりと見極めながらお付き合いされる事をお勧めいたします。



ところで「同性から信頼のある男性」なのですが、
年の離れた上司や後輩、同僚たちと
うまくコミニュケーションが取れる男性が
ここではあてはまります。


「同性から信頼がある=友達(知り合い)が多い」ではありません。


なぜこのような男性がいい男なのかと言うと、
どんな年齢層にも対応できる柔軟性を持っており
職場での良好な人間関係が保てるからです。


相手が目上でも自分の思いや考えをしっかり伝える事ができて、
目下の相手にはプライドが傷つかないよう気配りできて、
相手に応じた面倒見の良い接し方が出来る男性というのが
私が言う「いい男」の条件なのです。


上に自分の意見を言えるのを後輩が見て知っていると、
目下の人からすると(自分の意思がある人なんだな)と
思われて頼れる人に昇格するのです。


また目下の面倒をみるには目上相応の器がものをいいます。
目上に備わっているべき知識や経験、人間性が無い人に
目下の人はついていきません。


何でも思った事を口にして相手と喧嘩になって
自分が悪いなどと一切考えない男性や、
自分が寂しいが為に周りと合わせている男性なども、
結局は人間関係がうまくいかず次第に孤立していきます。


そんな男性と付き合ったり結婚したりすると
女性までマイナスなイメージで捉えられてしまうので
とても不本意な思いをすることになりかねません。


相手を選ぶ責任はもちろん自分の責任ですから
付き合ってみたら変な男だった・・・
結婚したけど失敗した感じ・・・と思っている方は、
それは自分の見る目が無い事を自覚して気をつけて頂かないと
次に付き合ったり結婚したりしてもまた同じような失敗に
終わる可能性が断然高くなってしまいます。


そうならない為にも女性の皆さんには
いい男を見極められる確かな目を養って、
くれぐれも変な男に捕まらないようにして頂けたらと思います。

ブログパーツ


ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑










posted by 加藤洋一 at 20:07| Comment(0) | 女性のあなたへ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください