2012年06月01日

【恋愛の極意】あなたはハンター?それとも農耕タイプ?

以前妻と一緒に恋愛・結婚のワークショップに参加した事があります。


それはちょっと遠方でしかも有料のワークショップでしたが
結婚していてもしてなくても参加出来るものだったので
日頃の気分転換もかねて参加してみました。



ワークショップでは自分がハンタータイプ(自分から異性にグイグイいく)なのか、
農耕タイプ(自分から行かず待ちに徹する)のかを、
心理テストのように参加者同士で確認する場面がありました。



私の場合、自分からは極力行かずひたすら待つ
農耕タイプであるという診断結果でした。



現に私が妻と結婚するまで12年の歳月がかかっています。
待てていなかったら今がありませんので
診断結果は結構あっているかもしれません。




そこで気になる妻に診断結果を聴いてみました。


私「どっちのタイプだった?」

妻「バリバリのハンタータイプだったよ(笑)」

私「(ビックリ!!)えっーー!そうなの!?ハンターだったの・・・」

妻「えっ、知らなかった!?どう見てもハンターじゃん、私(笑)」



そうなのです・・
そこで初めて私は妻がハンタータイプだと知ったのです。



しかしそうなるとある意味つじつまが合います。



私は待ちの農耕タイプで妻がハンタータイプと言う事は、
私はハンター(妻)にロックオンされない限り
決して妻のハンティング(恋愛)対象にはならないのです。



ハンターは興味のないものやハンティング対象外の物を狙う事はまずありません。



つまり私は、約12年間ハンターである妻の視界には入っていたものの
獲物(恋愛対象)としては全く見てもらえてなかった事に
いまさらながら気付いたのでした・・




私のほうは何が何でも待つタイプでグイグイ行く事はないので、
そこのバランスがかみ合わないと中々お互いの気持ちが合わないのは
当たり前の事のように感じられます・・




皆さんも恋愛関係や夫婦でパートナーが狩りのハンタータイプなのか、
それとも待ちの農耕タイプなのか調べてみてはいかがでしょうか?



草食男子と思っていた彼が案外スゴ腕のハンターだったり、
どう見ても男性泣かせの小悪魔にしか思えない彼女が
実は忍耐強い農耕タイプだったりするかもしれません!




私は妻のことをずっと農耕タイプだと思い込んでいましたが
まあ、それはそれでよかったのではないでしょうか。

最終的には妻と結婚できましたのでよしとします(笑)
ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑





posted by 加藤洋一 at 12:35| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください