2012年01月20日

【恋愛の極意】クレーム処理、どうしてますか?

今現在サービス業をしている方、とくに
クレーム処理的なお仕事に携わっている方は
さぞかしストレスが多いことと思います。

(毎日お疲れ様です^^)




私も昔、勤めていた職場では
沢山のクレーム対処を経験してきましたので、
皆さんのご苦労が痛いほど分かります。




しかし、同じように仕事をしていても
お客さんからしょっちゅうクレームが来る人もいれば
何年もクレームがない(とても少ない)人も
いるのではないでしょうか?





お客さんからのクレームが多い人、つまり
クレーム処理がヘタな人の特徴として
まず1つ言えるのは、感情の起伏が激しく
喜怒哀楽が直ぐ顔に出るようなタイプの人です。




このようなタイプの人はその時々の気分や状況が
仕事ぶりにも大きく影響してしまうため
お客さんに対する態度がコロコロ変わったり
クレーム対応の内容がおおざっぱになって
お客さんに不愉快な思いをさせてしまうのです。




またお客さんからのクレームが多い人の特徴2つ目は、
相手と言葉のキャッチボールができない人です。




こういうタイプの人は独りよがりで誠実さに欠け、
お客さんにわかりやすく説明するという配慮がなく
言った言わない、知らなかった聞かなかったなど
お客さんといたちごっこになったあげく
しまいには逆ギレなんてことも少なくありません。




皆さんはいかがでしょうか?





実は、恋愛関係や結婚生活の中でも
相手からのクレームをどう処理するかが
とても大切なポイントになります。



恋愛中の関係や夫婦の間でも
二人の気持ちや言い分が噛み合わず
不愉快な思いをする事があると思いますが、
そんな時皆さんは相手のクレームに
どう対処していますか?





自分の感情をむき出しにして怒ったり
相手の話をろくに聞かず自分よがりの目線で
言いたいことを言い、相手のせいにするのは
クレーム処理がヘタな人のやることです。





それではどうするか?答えは簡単です。




クレーム処理がヘタな人の行動と
真逆のことをすればよいのです。




喜怒哀楽をむき出しにしないこと。

相手の身になってちゃんと話を聞くこと。

相手が誰でも誠実な姿勢であること。

態度や意見をコロコロ変えないこと。

相手が理解できるように説明をすること。

逆ギレしないこと。





他にもまだまだいろいろあると思いますので
皆さんご自身でもぜひ考えてみてください。

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑











posted by 加藤洋一 at 22:17| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください