2011年11月30日

【恋愛の極意】隙も魅力のうち??

人間関係をスムーズにするためには
ある程度隙を作ったり隙を見せることは
必要なことだと感じます。




他人にまったく隙を見せないタイプの方に
私も時々お目にかかることがありますが、
そんなときはちょっと笑える話をして
隙を作ってあげると、その方の緊張がふっとやわらいで
和やかな表情になるものです。




隙を作るいちばんのメリットは
自分からも相手からも話しやすい雰囲気を作る、
ということではないでしょうか。





恋愛や夫婦関係でも日頃からお互いに
話しかけやすい雰囲気を作ることで
自分が言いたいことを我慢することが減るし
相手に対する不満や不信感も少なくなり、
信頼関係を築いていけると思いますよ!






ところで昔からなんですが、
私は出先でよく声をかけられたり
勘違いされることがとてもよくあります。




「あのぉ・・・前にどこかで会いませんでしたっけ?」


「なんか初めてじゃないような気がするんです・・・」



初対面の方からそう言われる事が多々あるのですが、
私がその人に会った事がないのは言うまでもありません。




ある日妻と一緒にお出かけしたときも


「ご主人さん、もしかしたらこちらに(○○店に)
来られてませんでした??」



私が一切行った事の無いお店にもかかわらず、
店員さんが妻に問いかけている事がありました。




「あなたは知らないところでも本当に有名人だね~」


と妻からしょっちゅう笑われています。





こんなに話しかけられやすい私って、
どれだけ隙がありすぎなのでしょうか??




まあ、話しかけづらくとっつきにくいよりは
気さくに話しかけやすい人と思われるほうが
いいんじゃないかなとポジティブにとらえて
隙があるのも魅力のうち、と考えています。




皆さんは、いかがでしょうか?

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑

posted by 加藤洋一 at 13:43| Comment(0) | 恋愛の極意 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください