2011年09月24日

【妻とわたし】違いすぎる味覚の話

『えっ!!この味付けじゃダメなの??』

『いや、別にダメじゃないけど・・』


せっかく私がおいしく味付けした料理に、
味も見ないうちから醤油やら七味唐辛子やらを
かける人物が若干1名・・・・妻です。




妻は濃い味付けの食べものが大好きで、
どうやら私が作った料理の味付けでは
味がほとんど無いように感じるらしいのです。



その証拠に、食事の時は必ずと言っていいほど
塩やコショウ、ソースやケチャップなどの
調味料を追いがけしています(驚)!



妻いわく 『いや、ケチャップは立派なおかずだから』


・・言葉の意味が全然わかりません。





私自身は、ご飯やおかずなどは薄味を好みます。


濃い味付けやピリ辛の香辛料、臭いのきついものは
食べる事が出来ません。



最悪、味が濃いよりは味が無いほうがまだ食べれます。


(そんな私に、妻はたいへん驚いています)




とは言え私も高校生くらいまでは濃い味派でしたので
濃い味が美味しいのは十分に体験していますが
今では何か調味料をかける時はほんの少しですし、
何もかけないでいただく時もよくあります。



ただ濃い味を長く続けると、胃がんの元になるらしいです。



私が料理するときは妻の健康や好みに考慮しながら
自分が食べれるギリギリの濃さで味付けしていますが、
やっぱりいつも追いがけされてしまいます(涙)。




皆さんは大切な人の味の好みをどこまで知っているでしょうか?


もし分からないのであれば、自分がびっくりしないよう、
また相手に引かれない為にも
一度しっかり確認しておくことを強くお勧めします。



ついでに自分の好みも教えてあげたらいかかでしょうか?



私の薄味好きは妻もよくわかってはいるのですが
妻の手料理の味付けにはあまり反映されていないのが
現実のところです。(難しいですね)




人それぞれ味覚は全然違うのだなぁ・・・



味が濃い目の妻の手料理を食べながら
日々実感している私なのでした。

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑



posted by 加藤洋一 at 16:36| Comment(2) | 妻とわたし | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
腎臓にも負担がかかります。私も基本薄味で、カップ麺のスープの素は 半分しか入れません。
Posted by 三絃の音 at 2011年09月24日 20:16
コメントありがとうございます<(_ _)>
「味の濃さ」は人によって基準が全然違うようです。
不思議なものですね(^.^)
Posted by 恋愛・結婚カウンセラー 加藤洋一 at 2011年09月24日 20:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください