2011年08月26日

【こころ】少しの準備が大きな安心につながります

カウンセリングの場面では話が前後したリ
まったく違う話題に飛んだりするのはよくあることですが
それで全然大丈夫です。


相談者さんの心情や話の流れを慎重に見極めながら
意義のあるカウンセリングに組み立てていくのは
カウンセラーである私の役割ですから、
あまり細かいことは考えず相談者さんがご自分のペースで
話したいことを話していただくのが一番だと私は考えています。



ただ、話す内容がこんがらがってしまっている方や
時間を気にするあまり自分の気持ちをうまく伝えられない方、
緊張しすぎて話しづらかったりする方もいらっしゃいます。


私でも初めて会う方と話す時や知らない場所で話す時には
それなりに緊張しますので、相談者さんの気持ちはよく分かります。



そこで、とても簡単で効果的な前準備の方法をご紹介します。


あらかじめ話したい内容をメモに箇条書きして
それを軽く声に出して何回か読んでおくだけ。



たったこれだけのことですが、本番では案外
話がスムーズにできることが多いものです。


家族や友達同士の会話なら時間を気にする必要もありませんが、
カウンセリングや面接など時間が制限されるような場合は
前もって話す内容をまとめておけば、限られた時間で
こちらの意向をより明確に伝えやすくなります。


事前に話す内容を決めておくと一つ不安が無くなり、
話す内容を練習すると二つ不安が無くなります。


決して難しいことではありませんので、
まずは出来ることからやってみていただけたらと思います。

ブログパーツ



ランキング参加しています!よかったら投票お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ   blogram投票ボタン

↑↑ それぞれのバナーをクリックしてください! ↑↑


posted by 加藤洋一 at 14:57| Comment(0) | こころ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください